マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (199)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 戦争と新聞--『朝日』攻撃がもたらすもの / 高梨正樹 / p2~13
  • 記者会見場にもぐり込んでいた警察--逗子富野市長の防衛施設庁での会見 / 編集部 / p14~19
  • マスコミ日記--逗子市民の"選択"に敵意むき出しの『読売』社説--衛星伝送による朝日新聞の「未来戦略」とその危険性--テレビ番組の変化による芸能人"(ビ)の時代"--バラ色で登場したキャプテンは「笛吹けど踊らず」--問われる長期"報道協定"のあり方--自治体二九〇の非核・平和宣言と『読売』の苛立ち--首相の"演出"による一%枠撤廃の茶番劇と報道 / 青木貞伸 / p20~33
  • 報道協定について--グリコ・森永・ハウス事件 / 稲葉三千男 / p34~37
  • 市民のひろば / 小野田珍夫
  • 菊池之雄
  • 相原一浩
  • 桜井礼子
  • 宮嶋實
  • 池沢茂 / p38~41
  • 臨教審専門委員インサイド・レポート / 林雅行 / p42~45
  • 日本人は自民党と心中しろ!--日本暗黒資本主義の分析(31)この道はいつか来た道-軍拡・赤字国債路線の行方 / 室伏哲郎 / p46~51
  • 出版界の現状を探る--'85へ、いま本の世界は? / 小林一博 / p52~59
  • マスコミ・デスクメモ--一九八四年三~四月 / 編集部 / p60~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (199)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1985-02
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想