マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (242)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 情報公開閉ざすインサイダー規制 / 原田淳之助 / p2~8
  • 東京地検特捜部が解明するかリクルート疑惑 / 三浦道人 / p9~17
  • ジャーナリストの眼 政治を私物化する派閥、「金力」「権力」と密室政治 / 加 / p18~21
  • 現代とジャーナリズム 「防衛白書」に迫る社説、迫らぬ社説 / 茶本繁正 / p42~49
  • 近未来ドキュメンタリー・ノヴェル 深海底大戦争 / 室伏哲郎 / p52~61
  • 記者の後ろには国民の運命があることを / 若林盛亮 / p62~70
  • 市民のひろば / 小山美王子
  • 宮嶋實理
  • 喜友名嗣正
  • 大野潤三
  • 稲木豊實 / p37~41
  • 記者のメモ帖 / / p50~51
  • マスコミ日記--莫大な"実弾"が飛び交いながら実感が不透明な政治資金収支報告書のカラクリ--ソウル・オリンピックに明け暮れた新聞の紙面構成と異常なNHKの「経営戦略」--ハイビジョン=高品位テレビを国際統一規格化したいNHK島副会長の問題発言--まるで戦争中の「大本営発表」を聞いているような天皇報道と宮内庁の秘密主義--年内総選挙回避説、スキャンダル説などがウワサされる自公民路線ナゾの密約説--天皇の戦争責任を問う記事を掲載し外務省の抗議を受けたイギリス大衆紙の主張--浜岡、玄海、大飯、高浜、伊方……事故原因がわからない原子力発電の安全神話--戦前さながらの右にならえの自粛ムードをつくり上げたマスコミはクールな目を / 青木貞伸 / p22~36

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (242)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1988-11
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想