マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (213)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 右派ジャーナリズムとしての静岡新聞 / 森下和生 / p2~9
  • 過去の天皇報道から現在を問う(上) / 川島五郎 / p40~47
  • 円借款疑惑隠しの奥にあるもの / 室伏哲郎 / p48~53
  • 記者のメモ帖 ガンクビ写真 / / p22~23
  • 市民のひろば / 曽我欽也
  • 滝沢光一
  • 横山均
  • 佐藤一夫
  • 益田裕一
  • 梅谷哲夫
  • 千葉勝彦
  • 青野勇一
  • 足立郁夫
  • 佐藤義夫
  • 岡沼鉄男
  • 鎌田隆宣 / p10~21
  • マスコミ日記--ロッキード裁判控訴審の"犯行再現ビデオ"制作に協力したテレビ局の堕落--社員の自由や組合活動さえも封殺する日本テレビの監獄規則「新就業規則」--衆参同日選挙突入か-衆院定数是正問題の思惑と"宝刀"を抜きたい中曽根--マスコミを問う特集番組でみた民放のジャーナリズムとしての自立に絶望--露骨な皇室の政治的利用で"戦後政治の総決算"と政権延命を狙う中曽根--"カジマルコス"疑惑をめぐる平泉経企庁長官の失言と舞台裏の政治取引--ニューメディア・文字多重放送のスポンサーで対立が激化するNHKと民放 / 青木貞伸 / p24~39
  • 貪富差を隠す政府・マスコミ / 大門一樹 / p54~55
  • "靖国"問題は終わったのか / 青木直人 / p56~59
  • マスコミ・デスクメモ--一九八五・六 / 編集部 / p60~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (213)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1986-05
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想