日本眼科学会雑誌  11(7)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 一、 膿漏性眼炎ノ病理的研究 Pathologische Studien der Ophthalmogonorrhoe. / / p311~321
  • 一、 網膜震盪症ノ二例 / / p322~330
  • 一、 交感神經症ノ藥液注射方ニ由リ治癒シタル一例 Ueher einen Fall von sympathischer Neurose,geheilt durch Arzeneiinjection. / / p331~335
  • 一、 結膜炎ノパクレン氏烙白金燒灼療法ニ就キ / / p336~338
  • 二、 雜抄雜評 / / p339~343
  • 眼球周圍部ノ化膿ニ續發セル急性盲 / / p339~343
  • 三、 雜件 / / p344~439
  • 本會第十一回總集會記事摘要 / / p344~345
  • 本會第十一回總集會第一日及第二日ノ演說大要 前田珍男子、トラホームノ合併症附其ノ視力障害ト屈折異常 桑原勇七郞 反射性眼炎? 水尾源太郞、眼窩內ヨリ發生セシ畸形兒ノ供覽 淺山郁次郞、眼窩腫瘍狀ヲ呈セル下直筋ノ纎維筋炎附デモンストラチオン 鴻海藏、細糸角膜炎ニ就テ幷ニ標本供覽 小玉龍藏、一白兒ノ視神經ニ就テ 市川淸、眼ノレプローム 須田卓爾、ヒステリー性アマウローゼニ就テ 大西克知、外傷性ヒユステリアニ就テ 藤原鐵太郞、トラホーム症ノ結瘢作用 賀古桃次、先天性眼運動欠損患者ノ供覽 中泉行德、細胞核ノ染色法附眼色素ノ研究法、春期加太兒 黑川武一郞、家族性角膜斑狀溷濁患者供覽 馬杉篤彥、眼窩ノ銃創ニ就テ 小口忠太、ヒステリー性プトージス兼共働偏視一例 堀田笎三,膿漏性結膜炎ニ併發スル角膜潰瘍ノ手術的療法附其ノ實驗數例 田代秋太郞、眼窩囊腫ノ一例 木村春次郞、結膜結核ニ就テ 山田永俊、轉移性眼窩膿腫ノ一例 牛久保政次、腫瘍狀ヲナセル毛樣体結核幷ニ眼球結膜ノ結核ニ就テ 賀古桃次、晩年ニ發スル近視ニ就テ 葛谷貞二、無色素性色素性網膜炎ノ早期的診斷ニ就テ 中島潮造、眼瞼梅毒ノ一例供覽 丸尾晋、角膜及結膜角化症ノ一例附標本供覽 河本重次郞、春期加太兒及其ノ療法 瀨木本雄、眼窩肉腫ヨリ膿毒症ヲ起シテ斃レタル一例 石田英 眼內腫瘍ニ就テノ實驗 澤田悅、眼球後極ノ異常擴張症 三宅良一 角膜移植術ニ就テ及ビ一二角膜移植片供覽 村上安藏、特發性網膜及硝子体出血ノ源因ニ就テ 鹿兒島注連吉 眼球癌腫ノ二例及ビ其ノ供覽附眼內腫瘍ノ診斷及治療ニ就テ 松井肇介、フリクテンニ就テ 木下行道、所謂パリノー氏結膜炎カ及ビ梅毒性眼球結膜炎ニ就テ 新美直、眼炎ノ細菌及其臨床實驗 近藤鉢太郞、水晶体ノ核ノ太サ 小川劔三郞、二三ノ標本及器械ノ供覽 三浦甫 下貝殻骨切除術ニヨル眼筋麻痺ニ就テ 水尾源太郞邦人ノ健康視野查定ニ就テ 中泉行德 虹彩後境界膜及色素上皮細胞層ノ研究 小玉龍藏、一家三男子ニ來レル水晶体脫臼症ニ就テ 大西克知、神經麻痺性角膜炎 藤原鐵太郞、前房蓄膿性角膜潰瘍 堀田笎三、虹彩欠損症ノ解剖的研究附標本供覽 牛久保政次 蠺食性角膜潰瘍 丸尾晋、毛樣体護謨腫ニ就テ附標本供覽 村上安藏、再ヒ角膜實質炎ノ原因ニ就テ 水尾源太郞、虹彩運動裝置ニ關スルミエンヒ氏ノ新說ニ就テ 河本重次郞、後鞏膜炎ノ一例 河本重次郞、間歇性眼球突出症ノ療法 河本重次郞、淚囊炎ノ手術的療法 河本重次郞、造瞼術 河本重次郞、結膜ノ燒灼療法 河本重次郞、眼球ヲ縮小セシムル法 / / p345~438
  • 本會第十一回總集會出席者名簿 / / p438~439

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society

Nihon ganka gakkai zasshi
巻冊次 11(7)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1907-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想