診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  35(6)(410)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集1 変わりゆく脳梗塞後遺症治療-疾患モデルから障害モデルへ- / / p505~546
  • 学術講演 アニラセタムによるラット中枢アセチルコリン神経系の賦活化と精神機能障害の改善 / 中村和雄 / p505~510
  • 学術講演 リハビリテーションの観点からみたアニラセタムの有用性 / 杉本淳 / p511~514
  • 学術講演 早期リハビリテーションの重要性とアニラセタム / 前島伸一郎 / p515~518
  • 学術講演 アニラセタムの臨床的有用性--誘発脳波を用いた検討 / 平田幸一 / p519~523
  • 特別講演 脳卒中のリハビリテーション--目標指向的・積極的プログラムについて / 上田敏 / p524~546
  • 特集2 第14回甲状腺病態生理研究会(1月31日・東京) / / p551~587
  • 軽度の眼症状に著明なpretibial myxedemaとthyroid acropachyを伴ったバセドウ病の1例 / 鈴木英世 / p551~553
  • 抗甲状腺剤治療バセドウ病の予後とTBII陰性化に要する期間 / 野村隆 / p554~557
  • 阻害型TSH受容体抗体を認めた亜急性甲状腺炎の一例 / 柿沼幸子 / p558~559
  • CREST症候群を合併した原発性甲状腺機能低下症の3例 / 田山一巳 / p560~563
  • 甲状腺ホルモンレセプターコアクチベーターP120の結合部位の決定とその機能 / 門伝剛 / p564~567
  • Vitros TSH,FT4,FT3の基礎,臨床的検討 / 青野悠久子 / p568~573
  • 全自動化学発光免疫測定装置ビトロスECiによるTSH,FT3およびFT4測定の評価 / 高橋和男 / p574~578
  • 慢性腎不全患者透析前後における遊離甲状腺ホルモン値の変動--Amerlite MABおよびVitros ECiを用いた検討 / 川崎聡美 / p579~581
  • 特別講演 甲状腺ホルモン受容体ノックアウトマウスにおける甲状腺機能と甲状腺ホルモン依存性遺伝子発現の変化 / 村田善晴 / p582~587
  • 各科領域における薬物治療と研究 / / p588~602
  • 心臓血管科 経皮吸収型・虚血性心疾患治療剤フランドル(R)テープSの市販後臨床成績調査結果--全国176施設,855例の集計解析 / 齋藤宗靖 / p588~598
  • 内科 キナプリルが著効した高血圧性心臓病によるうっ血性心不全の一例 / 住田英二 / p599~602
  • 新薬情報 (平成10年4月17日薬価収載品) コバシル錠/ニトプロ注 / / p605~609
  • 医薬品等安全性情報(No.148) / 厚生省医薬安全局 / p611~640

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 35(6)(410)
出版元 医事出版社
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想