診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  29(11)(342)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 医薬品副作用情報(117) / 厚生省薬務局安全課 / p3~22
  • 多施設調査集計報告 緊張型頭痛および混合性頭痛に対するテルネリンの治療経験 / 荒木邦治 / p23~31
  • 多施設調査集計報告 脳血管障害に対するリセルギン(R)カプセルの臨床的検討 / 福居顕二 / p33~42
  • 多施設調査集計報告 腰背痛を伴う骨粗鬆症における合成サケカルシトニンの臨床効果 / 池田実 / p43~50
  • 各科領域の薬物治療と研究 / / p53~59,61~71,73~96,99~115,117~125,127~128
  • 内科 C型慢性肝炎に対するウルソ100とプロルモン錠の併用効果 / 村瀬賢一 / p53~59
  • 内科 老年者および壮年者本態性高血圧症に対するnilvadipineおよびcaptoprilの長期単剤治療による降圧効果と降圧度の比較 / 山本徹 / p61~71
  • 内科 拡張型心筋症におけるβ遮断薬の長期投与の有用性 / 太田眞 / p73~86
  • 内科 出血性潰瘍および巨大胃潰瘍に対するオメプラール(R)の有用性について / 小山茂樹 / p87~96
  • 内科 IgA腎症を合併し,塩酸dilazepとステロイドの併用を試みた慢性関節リウマチの一例 / 小川真 / p99~104
  • 内科 進行胃癌を合併し,糖尿病性腎症の増悪した1例 / 永井隆 / p105~110
  • 内科 Propylthiouracilによる顆粒球減少症にgranulocyte stimulating factor(G-CSF)が有効であったGraves' diseaseの1例 / 川崎君王 / p111~115
  • 整形外科・耳鼻咽喉科 骨粗鬆症に伴う疼痛および不定愁訴に対するノイロトロピン(R)錠の臨床効果の検討 / 奥寺良之 / p117~125
  • 整形外科・耳鼻咽喉科 Ofloxacin(OFLX)の中耳滲出液への移行の検討 / 東英二 / p127~128

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies

Shinryo to shin'yaku
巻冊次 29(11)(342)
出版元 医事出版社
刊行年月 1992-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想