診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  33(11)(391)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集1 第17回冠不全研究会講演録/不安定狭心症の診断と治療(その1)(1996年6月29日・東京) / / ~1639
  • 序 / 齋藤宗靖 / p1571~1571
  • I.アンケートのまとめ テーマに関するアンケート 実地医家における不安定狭心症治療の現状に関する調査 / 大林完二 / p1575~1607
  • II.症例呈示 / / p1611~1617
  • 【症例呈示1】 / 石川辰雄 / p1611~1614
  • 【症例呈示2】 / 金井美津 / p1615~1617
  • III.講演 / / p1621~1629
  • 不安定狭心症 診断と治療のガイドライン / 神原啓文 / p1621~1628
  • 不安定狭心症の発症病態と薬物治療 / 本宮武司 / p1629~1639
  • 特集2 第13回東海甲状腺研究会記録(1996年1月20日・名古屋) / / p1641~1660
  • 良性結節を合併した甲状腺びまん性硬化型乳頭癌の二例 / 等々力勇三 / p1642~1643
  • 遺伝子分析により微小甲状腺髄様癌を発見されたSipple症候群の一家系 / 須藤裕一郎 / p1643~1644
  • 頸囊胞と診断された甲状腺潜伏癌の二例 / 竹内元一 / p1644~1644
  • 当科における甲状腺未分化癌の検討 / 和田応樹 / p1645~1646
  • SLEを合併したバセドウ病の二例 / 安藤晋一郎 / p1646~1648
  • Graves病に自己免疫性肝炎を合併した1症例 / 齊尾友希江 / p1648~1650
  • バセドウ病組織におけるストレス蛋白質の免疫組織化学的検討 / 岩瀬克己 / p1650~1651
  • バセドウ病の治療中,高CPK血症を伴う有痛性筋攣縮発作を反復した1例 / 古田雅彦 / p1651~1651
  • Sjögren症候群,RTAを合併した橋本病の一例 / 山崎雅秀 / p1652~1653
  • 視床下部性甲状腺機能低下症を併発した汎下垂体機能低下症の一例 / 早川伸樹 / p1654~1655
  • 歯科衛生士に認められたヨード誘発性甲状腺機能低下症の一例 / 三浦義孝 / p1655~1656
  • アマレックス-MABフリーT₃による血中遊離トリヨードサイロニン(FT₃)濃度測定の検討 / 松村要 / p1656~1657
  • 脳血管障害における甲状腺機能検査値の変動についての検討 / 泉雅之 / p1657~1658
  • 特別講演 自己免疫性甲状腺疾患とその遺伝的背景--特にHLAを中心に / 玉井一 / p1658~1659
  • 特別講演 先天性甲状腺腫の遺伝子診断 / 家入蒼生夫 / p1660~1660
  • 薬物治療と研究 / / p1663~1669
  • 内科 高尿酸血症を合併する高血圧症に対する塩酸テラゾシン(バソメット(R))の尿酸値に及ぼす影響について / 天野昌彦 / p1663~1669
  • インフォームドコンセントの実践/がんについての市民公開講演会 がん画像診断はどこまで進歩しているか / 森山紀之 / p1671~1690

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 33(11)(391)
出版元 医事出版社
刊行年月 1996-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想