診療と新薬 = Medical consultation & new remedies  2(11)(13)

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (7) 1965.07~2 (12) 1965.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から24巻12号までのタイトル関連情報: 臨床雑誌;欠番: 384号;1巻1号 = 1号 (1964)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 糖尿病性神経障害に対するHydroxocobalamineの経口的大量療法について / 山形//敞一 / 1321~1328<8263157>
  • Vasculate〔dl-1-(4-hydroxyphenyl)-1-hydroxy-2-n-butylamino ethane〕(C.H.Boehringer Sohn)の臨床薬効分析 / 村松//準 / 1331~1347<8263158>
  • 肺結核患者の咳嗽に対するHexacol投与の経験 / 前川//暢夫 / 1349~1351<8263159>
  • 脳血管障害に対するCytochrone-c 15mg(Cytochron-s)の使用経験 / 山岡//三郎 / 1353~1357<8263161>
  • Furosemideの使用経験 / 藤田//嘉一 / 1359~1362<8263162>
  • 肺結核病巣に対する「グリチルリチン(グリチロン錠)」による刺激療法の臨床経験 / 家田//光二 / 1363~1372<8263163>
  • グルタチオン製剤の臨床経験 / 藤原//美砦 / 1375~1381<8263165>
  • Thiamine Tetrahydrofurfuryl Disulfide(TTFD)の線溶系に対する作用 / 中原//正雄 / 1383~1387<8263166>
  • 体外循環におけるTHAMの使用経験 / 田中//耕三 / 1389~1392<8263167>
  • 整形外科領域におけるDimethyl sulfoxideの使用経験 / 山田//浩 / 1393~1396<8263168>
  • Haemosolbeの試用経験 / 渥美//和郎 / 1397~1401<8263169>
  • P-744(アスパラギン酸カリウム)の治療経験 特に外科的疾患を中心として / 藤江//良郎 / 1403~1405<8263170>
  • 高張Mannitol(Maniton-S)の使用経験 特に電解質の変動について / 定永//良明 / 1407~1410<8263171>
  • Mitomycin-Cによる末期肺癌の治験症例 / 佐々木//英制 / 1413~1416<8263172>
  • 消化器外科領域におけるPantethineの使用経験 / 鍋谷//欣市 / 1417~1420<8263173>
  • 妊娠悪阻に対する綜合治療剤ES-6の臨床効果 / 沢崎//千秋 / 1423~1427<8263174>
  • 静脈内全身麻酔とジアゼパム / 西川//裕 / 1429~1432<8263175>
  • 注射時における疼痛軽減の試み プレショットの使用経験 / 石浜//淳美 / 1433~1435<8263176>
  • 泌尿器科領域におけるDV-79(trans-AMCHA)の使用経験 / 藤崎//伸太 / 1437~1442<8263177>
  • DM-001(デフサ)の凍瘡,火傷および若干の皮膚疾患に対する治験 / 宮沢//偵二 / 1443~1448<8263178>
  • ベノキシール・ゼリーによる尿道麻酔について / 新谷//浩 / 1449~1451<8263179>
  • ルフトゲンの使用経験 特に腹臥位服用法について / 沢田//豊 / 1453~1456<8263180>
  • ファデキサール(ピリドキサール燐酸,FAD配合)注射液の治験 / 飯田//正男 / 1457~1459<8263181>
  • コールタイジン点鼻液の使用経験 / 高橋//健一 / 1461~1463<8263182>
  • Oestriol succinate(Styptanon)による耳鼻咽喉科領域における止血効果について / 三辺//武右衛門 / 1465~1466<8263183>
  • 抗動脈硬化剤HB-175の治験成績 / 内田//茂美 / 1467~1471<8263184>
  • 胃・十二指腸潰瘍ならびに慢性胃炎に対するアナコリン大量投与の臨床効果 / 春日井//達造 / 1473~1475<8263185>
  • 肝疾患に対するパンコリン(ホスホリルコリン)の使用経験 / 大山//馨 / 1477~1480<8263186>
  • 胃カメラ術前処置剤としてのValethamate Bromide(レジタン)使用について / 小野寺//耕 / 1483~1485<8263188>
  • 整形外科領域でのナイヤマイドの使用経験 / 梶野//寛 / 1487~1488<8263189>
  • レダゲシックの臨床使用経験 / 渕上//克己 / 1489~1491<8263190>
  • 次号予告 / / p176~176

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診療と新薬 = Medical consultation & new remedies
著作者等 医事出版社
書名ヨミ シンリョウ ト シンヤク = Medical consultation & new remedies
書名別名 臨床雑誌

Medical consultation & new remedies
巻冊次 2(11)(13)
出版元 医事出版社
刊行年月 1965-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 0037380X
NCID AN00123904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想