小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌  39(2)(143)

小児精神神経学研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 39 (2) (通号: 143) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 小児精神神経学研究会機関誌 (1巻1号-3巻3号)→ 日本小児精神神経学会機関誌 (32巻3/4号-);編者変遷: 小児精神神経学研究会 (3巻3/4号-31巻4号);1巻1号=[1号](1960年11月) -;出版者変遷: 日本小児医事出版社 (1巻1号-13巻1号)→ 精神神経学研究会 (13巻2/4-31巻4号);頒布者変遷: 国際医書出版 (14巻1号-39巻1号)→ アークメディア (39巻2号-52巻4号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序文:パネルディスカッション企画主旨 知的障害児・者の医療・保健のネットワーク / 平谷//美智夫
  • 北原//佶 / 93~94<4761777>
  • 障害をもつ子に対する医療機関の役割について--最初に接するのが医療機関である先天異常を中心に / 長谷川//知子 / 95~100<4761779>
  • 学童期の問題点,地域社会をまきこんだ養護学校の保健活動 / 石井//浩二 / 101~104<4761790>
  • 成人後の知的発達障害児(者)の処遇の実態--健康管理活動体系について / 吉岡//茂治 / 105~110<4761800>
  • 知的障害児・者を地域で支える--地域の保健婦として思うこと / 森口//良子 / 111~115<4761805>
  • 家庭生活・地域生活を支える保健所保健婦の役割 / 伊東//三枝子 / 117~122<4761809>
  • 福井大学附属養護学校卒業生の健康管理の実態(在学中の健康管理活動の結果と卒業後の健康状態の検討) / 平谷//美智夫
  • 北//淳子 / 123~128<4761815>
  • 知的障害児施設「足羽学園」における健康管理の実践活動--福井県小児療育センターを中心とした医療機関とのネットワーク作り / 伊藤//真恵
  • 朝倉//福美
  • 平//博幸 / 129~134<4761832>
  • 筋ジストロフィー児のケア / 本家//一也 / 135~138<4761835>
  • 幼児の自画像についての研究 / 後藤//永子
  • 若林//槙一郎
  • 清水//章子 / 141~151<4761841>
  • 発達障害児の自助グループの育成と専門職の役割 / 栗栖//小枝子
  • 山根//希代子
  • 片野//隆司 / 153~161<4761844>
  • 第82回日本小児精神神経学会の演題募集および演題募集要項 / / 前付
  • お知らせ / / p163~163
  • 関連学会案内 / / p164~164,165~165
  • 会則 / / p169~169
  • 投稿規定・編集後記 / T.Y. / p170~170

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌
著作者等 小児精神神経学研究会
日本小児精神神経学会
書名ヨミ ショウニ ノ セイシン ト シンケイ = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : ニホン ショウニ セイシン シンケイ ガッカイ キカンシ
書名別名 季刊小児の精神と神経

小児精神神経学研究会機関誌

Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica

Shoni no seishin to shinkei
巻冊次 39(2)(143)
出版元 日本小児精神神経学会
刊行年月 1999-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 05599040
NCID AN00116283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想