小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌  28(1)(103)

小児精神神経学研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 39 (2) (通号: 143) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 小児精神神経学研究会機関誌 (1巻1号-3巻3号)→ 日本小児精神神経学会機関誌 (32巻3/4号-);編者変遷: 小児精神神経学研究会 (3巻3/4号-31巻4号);1巻1号=[1号](1960年11月) -;出版者変遷: 日本小児医事出版社 (1巻1号-13巻1号)→ 精神神経学研究会 (13巻2/4-31巻4号);頒布者変遷: 国際医書出版 (14巻1号-39巻1号)→ アークメディア (39巻2号-52巻4号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集"リエゾン精神医学・小児科-精神科" / / p3~41
  • 児童精神科診療における Consultation-Liaison Psychiatry --特に小児科診療との関連について / 白橋宏一郎 / p3~8
  • 児童青年期患者に対するリエゾン精神医学的アプローチ / 住田征夫
  • 清水将之 / p9~15
  • 小児科との連携による登校拒否の入院治療について / 若林愼一郎 / p17~23
  • 無菌病棟における小児科との連携 / 林雅次
  • 松田文雄
  • 溝口健介
  • 河合健彦
  • 加藤由起子
  • 山崎晃資
  • 加藤俊一
  • 木村三生夫 / p24~30
  • 血液疾患の臨床から--主としてその親との面接について / 平田一成 / p31~36
  • 小児科とのリエゾン--児童精神医学の立場から / 小倉清 / p37~41
  • 精神保健の一貫性と家庭医の役割 / 石田文太 / p43~48
  • 心身症児の一家族にみられたRole rotation / 宮川香織
  • 三浦四郎衛
  • 星加明徳
  • 本多煇男 / p49~53
  • 母性的対象を失った幼児の保育所におけるケアーについて / 広利吉治
  • 松本和雄
  • 渡辺純
  • 服部祥子
  • 岡本正子
  • 前田志寿代
  • 西村健 / p54~60
  • 海外だより 「Diploma course in Child & Adolescent Psychiatry」の紹介 --ロンドン大学における小児精神医学部門のトレーニングの状況 / 井上登生 / p61~70
  • 第58回小児精神神経学研究会抄録および追加討論 / / p71~81
  • 研究会案内・会規約 / / p83~83
  • 投稿規定・編集後記 / Y.A. / p84~84
  • 第59回小児精神神経学研究会プログラム・抄録 / / 巻末p1~17

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児の精神と神経 = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : 日本小児精神神経学会機関誌
著作者等 小児精神神経学研究会
日本小児精神神経学会
書名ヨミ ショウニ ノ セイシン ト シンケイ = Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica : ニホン ショウニ セイシン シンケイ ガッカイ キカンシ
書名別名 季刊小児の精神と神経

小児精神神経学研究会機関誌

Psychiatria et neurologia paediatrica Japonica

Shoni no seishin to shinkei
巻冊次 28(1)(103)
出版元 日本小児精神神経学会
刊行年月 1988-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 05599040
NCID AN00116283
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想