周産期医学  22(3)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期における突然死と事故 / / p301~388
  • 突然死の定義--周産期における法医学的異状死の分類 / 支倉逸人 / p301~305
  • 産科的疾患による母体突然死 / 鈴木正彦 / p307~312
  • 間接的原因による母体突然死 / 真木正博 他 / p313~315
  • 胎児・胎盤因子および母体合併症による胎児突然死 / 鈴木健治 他 / p317~321
  • 胎盤・臍帯の病理所見からみた胎児突然死 / 中山雅弘 他 / p323~327
  • 羊水因子による胎児突然死 / 村上雅義 / p328~332
  • 新生児突然死の疫学的検討 / 加藤稲子 他 / p333~336
  • 乳幼児突然死症候群(SIDS) / 仁志田博司 / p337~343
  • 突然死で母親を失った直後の家族への対応 / 大村清 / p344~348
  • 突然死で胎児を失った家族への対応 / 堀口文 / p349~352
  • 突然死で新生児を失った家族への対応 / 白井徳満 / p353~355
  • 突然死の法的な問題--特に届出・司法解剖について / 坂上正道 / p356~360
  • 母体の危険因子からみた突然死の予防--妊娠と肺塞栓症 / 武知公博 他 / p361~364
  • 胎児突然死の予防 / 高木哲 / p365~370
  • 新生児突然死の予防 / 赤松洋 / p371~374
  • 母体死亡の症例調査から / 本多洋 / p375~378
  • 新生児突然死のケースレポート / 武井宏澄 / p381~384
  • 剖検例にみる新生児突然死 / 浅沼勝美 / p385~388
  • 目でみる新生児疾患(10)人魚症(合足体) / 長谷川久弥 他 / p298~299
  • 妊婦水泳時の胎児心拍モニタリング / 浅井光興 他 / p389~392
  • おむつ法による尿量測定の問題点--布おむつと紙おむつとの比較検討 / 田中博弥 他 / p393~396
  • 妊娠中期発症の重症妊娠中毒症の発症と予後に関する臨床的検討 / 室月淳 他 / p397~401
  • 巨大児に関する検討 / 戸田顕彦 他 / p402~404
  • 症例 早期娩出により予後良好であった臍帯動脈拡張末期血流途絶・逆流の2例 / 中井祐一郎 他 / p405~408
  • 症例 母児ともに救命し得たEisenmenger症候群合併妊娠の1例 / 小笠原敏浩 他 / p409~412
  • 症例 急性羊水過多を合併した双胎妊娠の5例 / 高田眞一 他 / p413~416
  • 症例 巨大囊腫状胎便性腹膜炎の出生前診断 / 真鍋昭彦 他 / p417~420
  • 症例 抗HLA抗体が関与したと考えられる同種免疫性新生児血小板減少症の第1児と健常な第2児について / 浮田昌彦 他 / p421~426
  • 症例 ITP妊婦より出生した新生児血小板減少症の検討 / 岩田晶子 他 / p429~432
  • 症例 頭頂骨骨髄炎の合併が疑われた乳児感染性頭血腫の1例 / 坂口千晃 他 / p433~436
  • お知らせ / / p312~312,327~327,336~336,374~374,378~378,388~388,396~396,401~401
  • 求人案内 / / p437~437
  • 次号予告 / / p439~439
  • 投稿規定 / / p440~440

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 22(3)
出版元 東京医学社
刊行年月 1992-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想