現代医療  28(12)

現代医療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 28 (増刊2) 1996.05~36 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;v. 1, no. 1 (1969年4月)-36巻12号 (2004年12月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Up Date 動脈硬化研究の現状と展望 / / p9~11,13~25,27~35,37~43,45~47,49~53,55~57,59~64,65~67,69~73,75~83,85~93,95~99,101~105,107~123,125~128,129~139,141~144,145~151,153~164
  • 動脈硬化シリーズを終えるにあたって / 折茂肇 / p1~2
  • 日本人の動脈硬化--過去・現代・将来 / 田中健藏 / p3~6
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 リスクファクター / / p9~11,13~25,27~35
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 高血圧 / 河邊博史
  • 猿田享男 / p9~11
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 高脂血症 / 村上透
  • 山田信博 / p13~16
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 喫煙 / 宮下洋
  • 白井厚治 / p17~20
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 糖尿病 / 河盛隆造 / p21~25
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 炎症 / 沼野藤夫 / p27~32
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 遺伝子 / 上田之彦 / p33~35
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 調節因子 / / p37~43,45~47,49~53,55~57,59~64,65~67
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 フリーラジカル / 吉川敏一
  • 真鍋浩樹 ほか / p37~40
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 プロスタグランジン / 豊田淑江
  • 室田誠逸 ほか / p41~43
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 サイトカイン / 下門顕太郎 / p45~47
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 NO / 青山武
  • 由井芳樹 ほか / p49~50
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 エンドセリン / 松浦啓
  • 横山光宏 ほか / p51~53
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 サイクリックヌクレオチド / 岸幸夫 / p55~57
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 Shear Stress / 吉田洋二 / p59~61
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 接着分子 / 久米典昭 / p62~64
  • 動脈硬化の成因研究の現状と展望 血小板 / 池田康夫 / p65~67
  • 動脈硬化巣研究の現状と展望 内皮細胞 / 居石克夫 / p69~73
  • 動脈硬化巣研究の現状と展望 平滑筋細胞 / 佐藤勇一郎
  • 住吉昭信 ほか / p75~78
  • 動脈硬化巣研究の現状と展望 結合組織 / 勝田省吾 / p79~83
  • 動脈硬化巣研究の現状と展望 マクロファージ / 渡辺照男 / p85~88
  • 動脈硬化診断の現状と展望 脳動脈硬化 / 豊田一則
  • 藤島正敏 / p89~93
  • 動脈硬化診断の現状と展望 頚動脈硬化 / 都島基夫 / p95~99
  • 動脈硬化診断の現状と展望 冠動脈硬化 / 大橋聡
  • 山口洋 ほか / p101~105
  • 動脈硬化診断の現状と展望 肺動脈硬化 / 澤田めぐみ
  • 吉澤靖之 / p107~110
  • 動脈硬化診断の現状と展望 腎動脈硬化 / 安田元
  • 石井當男 ほか / p111~114
  • 動脈硬化診断の現状と展望 大動脈硬化(大動脈瘤) / 高須準一郎
  • 増田善昭 / p115~118
  • 動脈硬化診断の現状と展望 四肢動脈硬化 / 安田慶秀 / p119~123
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 リスクファクターから / 中村治雄 ほか / p125~128
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 ライフスタイルから / 板倉弘重 / p129~132
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 薬物療法から / 梶波康二
  • 馬渕宏 / p133~139
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 抗血栓療法 / 森下英理子
  • 松田保 / p141~144
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 下肢閉塞性動脈硬化症の外科治療 / 多田祐輔 / p145~151
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 遺伝子治療 / 星野洋一
  • 永井良三 / p153~157
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 リハビリテーション / 澁谷健一郎
  • 江藤文夫 / p158~160
  • 動脈硬化予防・治療の現状と展望 エストロゲン / 秋下雅弘
  • 大内尉義 / p161~164
  • 症例 カタクロット投与で症状の著明改善を認めた,右延髄外側症候群(脳血栓症)の1例 / 佐々木昭人 ほか / p166~167
  • Up Date 最新医学情報 / 上村学
  • 吉川敏一
  • 泉義雄
  • 篠原幸人
  • 石垣泰
  • 及川眞一
  • 石崎達郎
  • 柴田博
  • 齋藤雄司
  • 森崎信尋 / p169~174
  • Special Article 生命とは何か(XXVII) / 吉村正治 / p177~181

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 現代医療
著作者等 現代医療社
書名ヨミ ゲンダイ イリョウ
書名別名 Gendai iryo
巻冊次 28(12)
出版元 現代医療社
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05337259
NCID AN00078413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想