現代医療  18(12)

現代医療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 28 (増刊2) 1996.05~36 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;v. 1, no. 1 (1969年4月)-36巻12号 (2004年12月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療シリーズXXIII 動脈硬化症 / / p1~6,9~16,18~23,25~67,69~77,79~88,90~93,95~99,101~103,105~111,113~126
  • 基本的治療 脳動脈硬化症 / 葛谷文男 / p1~6
  • 基本的治療 冠動脈硬化症 / 藤浪隆夫 / p9~16
  • 基本的治療 大動脈硬化症 / 西山敬二
  • 沼野藤夫 / p18~23
  • 基本的治療 末梢動脈硬化症 / 須階二朗
  • 三宅良彦 / p25~28
  • 成因論からみた治療 / 廣瀬恒
  • 中村治雄 / p29~34
  • 初診の技術と初期治療 / 関本博
  • 松本正幸
  • 中野利美
  • 林光義
  • 生垣博行 / p35~39
  • 食事療法と日常生活の管理 / 栃原敏彦
  • 八杉忠男 / p40~47
  • 外科的療法 脳外科の立場から--脳梗塞に対する外科的治療 / 小川彰
  • 鈴木晋介
  • 鈴木二郎 / p48~58
  • 外科的療法 胸部外科の立場から--虚血性心疾患の外科治療 / 勝村達喜
  • 藤原巍 / p59~62
  • 外科的療法 血管外科の立場から--とくに四肢閉塞性動脈硬化症を中心に / 上野明 / p63~67
  • 薬物療法の進歩 CPIB系 / 中村旉久 / p69~72
  • 薬物療法の進歩 ニコチン酸およびその誘導体 / 高杉佑一
  • 粂井康孝 / p73~77
  • 薬物療法の進歩 植物ステロール / 南部征喜 / p79~82
  • 薬物療法の進歩 陰イオン交換樹脂--胆汁酸吸収阻害による動脈硬化症の治療 / 鹿野真勝
  • 和田正明
  • 高橋彰
  • 鈴木啓文
  • 阪本寛之
  • 杉谷昭夫
  • 佐々木一憲
  • 藤井一弘
  • 下山孝 / p83~88
  • 薬物療法の進歩 リノール酸エステル / 清島満
  • 川出眞坂
  • 武藤泰敏 / p90~93
  • 薬物療法の進歩 メリナミド / 湯川進 / p95~99
  • 薬物療法の進歩 デキストラン硫酸系 / 山澤堉宏 / p101~103
  • 薬物療法の進歩 プロブロール / 秦葭哉 / p105~111
  • 薬物療法の進歩 プロスタゲランディン / 森崎信尋
  • 斎藤康
  • 吉田尚 / p113~117
  • 治療の進歩と問題点 / 五島雄一郎 / p118~126
  • Clinical*exprimental reports / / p127~170
  • 内科 肝硬変の出血傾向について--DICの観点から / 上原総一郎 ほか / p127~134
  • 内科 DICの診断におけるFMテストの有用性の検討 / 前川勲 ほか / p135~139
  • 内科 慢性膵炎に対する経口抗トリプシン剤フオイパンの臨床的検討 / 平山亮夫 ほか / p140~143
  • 外科 くも膜囊胞と大槽拡大の1症例--頭部CT写真における囊胞性疾患へのアプローチと鑑別 / 小林肇 ほか / p144~147
  • 外科 播種性血管内凝固症候群(DIC)を合併した破裂脳動脈瘤の1例 / 山下哲男 ほか / p148~152
  • 外科 肝疾患に合併した血管内凝固症候群の治療 / 平田公一 ほか / p153~159
  • 外科 硬変肝切除前後における血液凝固能血中エンドトキシンの推移について / 中川国利 ほか / p160~164
  • 一過性下垂体甲状腺機能低下症と高プロラクチン血症を伴ったACTH単独欠損症の1例 / 大田喜一郎 ほか / p165~170

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 現代医療
著作者等 現代医療社
書名ヨミ ゲンダイ イリョウ
書名別名 Gendai iryo
巻冊次 18(12)
出版元 現代医療社
刊行年月 1986-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05337259
NCID AN00078413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想