医薬ジャーナル  22(11)(254)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフィック 美術に現われた医と薬--帝王切開 / 宗田一 / p5~7
  • グラフィック 続・現場で見たGMP(50)明治製菓インドネシア(株)本社工場 / 高杉益充 / p8~13
  • 特集・消毒剤(下) / / p20~58
  • B型肝炎対策 / 新太喜治 / p20~25
  • AIDSウイルスの消毒と不活性化 / 新谷洋三 / p26~31
  • 各消毒剤の効果・使い方・注意点 / / p33~37,39~54
  • 界面活性剤 / 小野彪 / p33~37
  • フェノール類・ヨウ素製剤・酸化物 / 古泉秀夫 / p39~44
  • クロルヘキシジン / 大村守弘
  • 池田和之 / p45~50
  • アルコール,アルデヒド / 高橋勝雄 / p51~54
  • 消毒剤の副作用 / 高杉益充 / p55~58
  • 老人の代謝機能と薬の作用への影響 / 加藤隆一 / p65~70
  • 高齢者における臨床検査値 / 橋本琢磨 / p73~80
  • 腫瘍マーカーとしてのγ-Seminoproteinについて / 原三郎
  • 岡部勉 / p83~86
  • ポケットコンピュータによる血中濃度シミュレーションと投与設計 / 横山正治
  • 鳰川昭司
  • 蟻川澄子
  • 新井信雄
  • 西村昌司
  • 中沢勝行
  • 古田光子
  • 米久保弘光 / p89~94
  • 水剤分包機の使用経験--予製器としての検討 / 吉田誠也
  • 櫛田賢次
  • 矢島聖
  • 桑原貢
  • 添田恵子
  • 久保田篤司
  • 丹羽源之助 / p95~98
  • ジアスターゼの力価試験に及ぼすバレイショでんぷんの影響と品質試験 / 谷奥正俊
  • 堂上孝至
  • 宇野雅之
  • 大橋恒重
  • 橋本昇次 / p99~102
  • 病院薬剤師がみた医薬品包装の進歩 / 高山明 / p105~113
  • 経口医薬品の最高血中濃度と半減期(4) / 宮澤辰彦
  • 佐野千尋 / p115~118
  • 混注情報(110)スルペラゾン静注用の配合変化(第1報) 輸液中でのスルペラゾン静注用の安定性 / 幸保文治
  • 松橋達男 / p121~133
  • 混注情報(111)注射用フサン(R)の配合変化 / 幸保文治
  • 岩田正徳
  • 柏木孝司
  • 仮屋ゆう子
  • 荒川勝雅 / p135~148
  • 医薬品情報室 薬物の相互作用--臨床例(74) / 高杉益充 / p150~153
  • 血管拡張作用を有するβ遮断剤 ニプラジオール / T / p154~154
  • 現代医療と漢方薬(18)気管支喘息を管理する生薬(その2) / 谿忠人 / p156~161
  • 薬学ニュース / M / p162~163
  • 医薬品副作用ニュース / T / p164~165
  • 治験薬・新薬ニュース / K. M. / p166~167
  • 編集長VISITING(36)"TDMによってより適正な治療を"セントルークメディカルセンター内科教授・内科副部長 Stuart Levin氏 / Stuart Levin
  • 沼田稔 / p168~171
  • ニュース・ファイル / T / p174~179
  • 日本の売薬(118)林一鳥の禹水湯 / 宗田一 / p201~204
  • 三輪亮寿の薬事法学入門(43) / 三輪亮寿 / p205~207
  • BOOKS(43) / 藤井康男 / p211~211
  • 編集メモ / 沼田稔 / p212~212

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal
巻冊次 22(11)(254)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1986-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想