医薬ジャーナル  34増刊号(394)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新薬展望 1998 / / p19~24,26~39,41~93,95~101,103~110,112~122,124~135,137~151,153~159,161~181,183~207,209~215,217~221,223~227,229~235,237~242<4369363>
  • 総論--アジスロマイシン--アトルバスタチン--アラトロキサシン--アルシロン--アレンドロン酸ナトリウム水和物--インカドロン酸二ナトリウム--エストラジオール貼付剤--塩酸オンダンセトロン〔口腔内崩壊錠,小児用シロップ〕--塩酸セフカペンピボキシル--塩酸トロピセトロン--オキシコドン徐放錠(S-8117)--ガチフロキサシン--カルバスタチン--乾燥BCG(膀胱内用)--クロドロネート--グレパフロキサシン--ゲムシタビン--ゲムフィブロジル--コレスチミド--サケカルシトニン点鼻剤--サニルブジン(スタブジン,d4T)--ジヒドロコデイン徐放錠(S-8115)--シプロフロキサシン--スピフロキサシン--ゼナレスタット--セフォセリス--セフルプレナム--セリバスタチンナトリウム--タゾバクタム--ピペラシリン--チルドロネート--ドセタキセル水和物--トポテカン--トムデックス--トロバフロキサシン--ニワトリカルシトニン--ネビラピン--ネルフィナビル--パクリタキセル--パントプラゾール--ピオグリタゾン--ファロペネムナトリウム--フェノフィブラート--フェンタニル貼付剤--フルバスタチンナトリウム--ビアペネム--ブルリフロキサシン--ペンタゾシン--メシル酸サキナビル--ラベプラゾールナトリウム--ラミブジン(3TC)--リセドロネートナトリウム--リチペネムアコキシル--リトナビル--硫酸インジナビル エタノール付加物--レガビルマブ--レミノプラゾール--AS-924--BRL-49653--CS-834--CS-940--DAU6215--DMDC--DU-6859a--E-1101--E3620--EAB-309--ED-71--F-1394--HL-004--HSR-903--JTF-501--KDR--KRN5500--KVX-478--MX2--N-3389--NK-104--NTE-122--KW-3033--NZ-314--S-1--S-1090--S-4661--SG-210--SM-5887--SNK-860--ST-630--T-3761--T-3762--TU-199--UCN-01 / 高杉益充 / p19~24
  • 催眠鎮静剤--zolpidem--zaleplon(L-846)--quazepam / 山崎進 / p26~31
  • 抗うつ薬--fluvoxamine--sertraline--paroxetine--milnacipran--duloxetine--MCI-225--venlafaxine--nefazodone--moclobemide--MKC-242--flesinoxan / 石郷岡純 / p32~39
  • 抗パーキンソン病薬--カベルゴリン(CG-101)--ロピニロール(SK & F101468)--セレギリン(FPF1100)--ラザベミド(Ro19-6327)--トルカポン(Ro40-7592)--エンタカポン / 中村龍文 / p41~47
  • 片頭痛治療薬--sumatriptan--zolmitriptan--lomerizine / 栗田啓司
  • 加藤丈夫 / p48~52
  • 抗てんかん薬--vigabatrin--lamotrigine--clobazam--tiagabine--topiramate / 秋山一文 / p53~58
  • 脳血管障害治療剤--抗痴呆薬を含む--nicaraven(AVS)--nicorandil(SG-75)--nefiracetam(DM-9384)--vinconate hydrochloride(OM-853)--donepezil hydrochloride(E2020) / 辻勉 / p59~62
  • レニン・アンジオテンシン系薬剤--ペリンドプリル(SED-9490)--ロサルタン(MK-954)--カンデサルタン(TCV-116) / 原田有年 / p63~69
  • Kチャネル開口薬--ニコランジル--レブクロマカリム--ピナシジル--チリソロール--ミノキシジル--ジアゾキシド / 髙橋知三郎
  • 川原康洋 / p70~74
  • 強心剤--OPC-18790--MCI-154--NKH-477 / 佐藤秀幸
  • 大西洋三 / p75~80
  • 虚血性心疾患治療剤--BAYa1040-OD錠〔適応拡大〕--塩酸エホニジピン〔適応拡大〕--塩酸ジルチアゼム〔適応拡大〕--トラニラスト〔適応拡大〕--ナサルプラーゼ〔適応拡大〕 / 櫻井秀彦 / p81~87
  • COX-2阻害薬--メロキシカム--MK966--ニメスリド(NlM-03) / 奥田隆彦 / p88~93
  • 骨粗鬆症治療剤--TSH-01--KB-889--アレンドロネート--KDR / 古謝将一郎 / p95~101
  • 抗アレルギー薬・気管支喘息治療薬--ロラタジン(SCH29851)--塩酸セチリジン--塩酸オロパタジン(KW-4679)--塩酸レボカバスチン(R50547)--テルフェナジン〔適応拡大〕--ドミトロバン(S-1452)--ラマトロバン(BAY-u-3405)--ザフィルカスト--モンテルカスト--AS-35--ABT-761--E6700--SB207499--プロピオン酸フルチカゾン--ブデソニド--サルメテロール--硫酸サルブタモール / 金子猛
  • 池田大忠 / p103~110
  • カルシウム拮抗剤--プラニジピン(OPC-13340)--ニフェジピン徐放性製剤(BAYa1040-OD)--塩酸ワタニジピン(AE0047)--レミルジピン(NB-818)--アゼニルジピン(CS-905)--フマル酸セモチアジル(SD-3211) / 佐々木伸夫
  • 松浦秀夫
  • 梶山梧朗 / p112~116
  • 抗不整脈薬--xilacainide(Ro22-9194)--ON0-1101--esmolol--nifekalant(MS-551)--dl-sotalol--dofetilide(UK-68798)--SD-3212--otenzapad(AF-DX116) / 西角彰良
  • 酒部宏一 / p117~122
  • 抗血栓剤,抗血小板剤--OKY-046〔適応拡大〕--イスボグレル(CV-4151)--E5510--E6010--TTC-909 / 毛利博 / p124~127
  • 高脂血症治療薬--フルバスタチン(XU62-320)--セリバスタチン(Bay w 6228)--アトルバスタチン(CI-981)--ニスバスタチン(NK-104)--フェノフィブラート(GRS-001)--ゲムフィブロジル(CI-719)--コレスチミド(コレスチラン
  • MCI-196) / 高橋慶一 / p128~135
  • 糖尿病用剤--ピオグリタゾン(AD-4833)--グリメピリド(HOE-490)--メキシレチン(KO-1173)〔適応拡大〕--セナグリニド(AY-4166)--SNK-860--ゼナレスタット(FK-366)--イミダプリル(TA-6366)〔適応拡大〕--シロスタゾール(OPC-13013)〔適応拡大〕--ミツグリニド(KAD-1229)〔適応拡大〕--レパグリニド(NN-623)--ミグリトール(Bay-m-1099)--エミグリテート(MKC-542)--NZ-314--ベラプロスト(TRK-100)〔適応拡大〕--リスプロインスリン(LY-275585) / 宮村栄樹 / p137~144
  • 抗潰瘍剤・胃炎治療剤--ラフチジン(FRG-8813)--ピブチジン(IT-066)--オスチジン(T-593)--ラニチジン・ビスマス・クエン酸塩(GG-311)--オメプラゾール〔注射〕--ランソプラゾール〔注射〕--ラベプラゾール(E-3810)--レミノプラゾール(NC-1300-O-3)--TU-199--パントプラゾール(DZ-2352a)--クエン酸モサプリド(AS-4370)--エカバピド(DQ-2511)--EM-574--E-3620--遺伝子組み換えモチリンアナログ(KW-5139,SK-896)--KW-5092--MKC-733--塩酸リントプリド(STIL-2875)--SK & F-97574--BY-686--Helicobacter pylori vaccine / 岡田啓
  • 耕田予志美
  • 加藤満 / p145~151
  • 経口用抗菌剤--塩酸セフカペンピボキシル(S-1108)--ファロペネムナトリウム(SY-5555)--リチペネムアコキシル(FC/TA-891)--アジスロマイシン(CP-62993)--パズフロキサシン(T3761)--グレパフロキサシン(OPC-17116) / 石田定廣
  • 西浦早織 / p153~159
  • 注射用抗菌薬--tazobactam--piperacillin(YP-14)--cefoselis(FK037)--cefluprenam (E-1077)--biapenem(L-627)--S-4661--teicoplanin--ciprofloxacin--pazufloxacin(T-3762)--grepafloxacin / 二木芳人 / p161~168
  • 抗ウイルス剤--lamivudine(3TC)--indinavir--foscarnet--sanilvudine(d4T)--saquinavir--ritonavir--famciclovir--regavirumab / 板谷幸一 / p169~175
  • 抗癌剤--ゲムシタビン--ビノレルビン--S-1--BOF-A2--ビカルタミド--rH-TNFα(PAC-4D) / 中野修治 / p176~181
  • 癌治療補助剤--AO-90--塩酸トロピセトロン(ICS205-930)--塩酸アザセトロン(Y-25130)--塩酸ラモセトロン(YM060)--塩酸ペンタゾシン〔経口〕(GSY-25)--アレンドロン酸ナトリウム水和物(MK-217,GTH-42)--インカドロン酸二ナトリウム(YM175)--SPZ PSC833--YM294--酢酸オクトレオチド〔適応拡大〕--E3620--TRK-820--TSN-09--TNK-951--KJK-4263--S-8117--PF-402--MH-200--DAU6215--N-3389--塩酸オンダンセトロン〔口腔内崩壊錠,小児用シロップ〕--塩酸オンダンセトロン〔適応拡大〕--塩酸グラニセトロン〔適応拡大〕--バミドロン酸二ナトリウム〔適応拡大〕--KCO-692--フィルグラスチム〔適応拡大〕--レノグラスチム〔適応拡大〕--エポエチンβ〔適応拡大〕--KRN-9000 / 山﨑眞一 / p183~193
  • 排尿障害治療剤--バミカミド--NS21--トルテロジン--FK584--YM-35636--ダリフェナシン--チロプラミド--テルフラボキセート--NS-49--ミドドリン--イナペリゾン--NC-1800--デュロキセチン--S-0121--ZD-6169--YM-934--ナフトピジル--KMD-3213--ドキサゾシン--SNAP-5089--フィナステリド--塩酸オサテロン--エプリステリド--GG-745--ツロステリド--SC-113--SL-910102--メパルトリシン--KW-8008 / 三股浩光
  • 野村芳雄 / p194~200
  • 輸液製剤・経腸栄養剤--GA-1082--GA-1165--グルコパレン(R)--TPN-50RF--GA-1080--ARG-U--ARG-UG--ARG-UI--AO-90--NI-01--TR-8030--FIBER-SS--OSN-001 / 幸田幸直 / p201~207
  • 造影剤--イオキシラン--イオジキサノール--ガドテル酸メグルミン--ガドブトロール--ガドベルセタミド--Gd-BOPTA--Gd-EOB-DTPA--Mn-DPDP--AMI-25/SHU-555A--USPIO(AMI-227)--albumin-(Gd-DTPA)--Gd-DOTA-polylysine--poly(L-lysine)-Gd-DTPA--dysprosium製剤--フェリステン--SH--TA-508 / 平吹度夫
  • 金東石 / p209~215
  • 経口避妊剤--OJK-1/35--Org5181--ME3501--NSD-3--OJK-777--LOC-31--SHB264AB / 川上かつみ / p217~221
  • 点眼剤--イブジラスト〔点眼〕--タザノラスト代謝物(WP871)〔点眼〕--ケトロラックトロメタミン--ニプラジロール--ラタノプロスト / 太田伸
  • 全田浩 / p223~227
  • 包装・容器・製剤などの改良--表示も含めて--口腔内崩壊錠--分包液剤--高カロリー輸液用ワンバッグ製剤--高カロリー輸液用ダブルバッグ製剤--経腸栄養製剤--ペン型インスリン補助具 / 西端義広 / p229~235
  • 最近のDrug Delivery Systemの進歩--大腸デリバリー技術製剤--熱依存性ゲル化点眼液--シクロスポリン軟膏--高齢者用製剤 / 高橋保志 / p237~242
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成8年12月6日,12月13日 / T / p267~273
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成9年2月14日,4月1日,6月20日,6月27日 / T / p274~282
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成9年7月25日,9月12日 / T / p283~287
  • 薬剤索引 / / p294~298

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal
巻冊次 34増刊号(394)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1998-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想