医薬ジャーナル  35増刊号(407)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新薬展望 1999 / / p19~32,35~52,54~128,131~191,193~199,201~205,207~212,214~221,223~290
  • 総論--アジスロマイシン-CP-62993--アダラートL--アトルバスタチン-YM548--アブキシマブ--アラトロフロキサシン-CP-116517--アルテプラーゼ--イルベサルタン--塩酸コルホルシンダロパート--塩酸セレギリン--塩酸ブナゾシン--塩酸ラモセトロン口腔内崩壊錠--オランザピンLY170053--ガチフロキサシン-AM-1155--カペルゴリン-CG-101--カンデサルタンレキセチル-TCV-116--カンドキサトリルUK79300--クエチアピン-ICI204,636--クエン酸モサプリド--クラリスロマイシン--グレパフロキサシン-OPC-17116--クロザピン--シタフロキサシン-DU-6859a--ジプラシドンCP88059--シプロフロキサシン--セリバスタチンBay-w-6228--チソキナーゼ--ツブツテロール貼付剤--テイコプラニン--テルミサルタン-BIBR277--デュロキセチン-LY248686--トルカポンRo40-7592--ドルゾラミド-MK507--トロバフロキサシン-CP-99219--ニトロプルシドナトリウム--ニフェジピン徐放錠--ニプラジロールKT/210--ネファゾドン-BMY-13754--パミテプラーゼ-YM866--バルサルタン-CGP-48933--パロキセチン--バンコマイシン--パントプラゾール-DZ-2352a--ビアペネム-L-627--ピペラシリン--タゾバクタム-YP14--ファネシル酸プレドニゾロン--フェノフィブラートゲムフィブロジル--フルバスタチンナトリウム--フルボキサミン-SME3111--プルリフロキサシン-NM441--プロスタグランジン--プロピオン酸フルチカゾン--ペリンドプリルエルブミン--ベロスピロン-SM9018--マレイン酸エナラプリルの速溶錠--モクロベミド-Ro10--モンテプラーゼ--ラクチトール水和物--ラザベミド-Ro19-6327--ラタノプロスト-RhXA41--リスペリドン--リチペネムアコキシル-FC--硫酸アルベカシンフォゾプラン--硫酸セフォセリス--レボブノロール-AG-901--レミノプラゾール--レミルジピン-NB818--レルカニジピン-TJN-324--ロサルタンカリウム--ロピニロール-SKF-101468--A-72517--AD-5423--AE-0047--ART-123--AS924--BAM-1110--BMS-186716--CS-511--CS-834--CS-866--CS-905--CTC-111--DA-727--E3620--E5880--EM574--GA-0056--HSR237--HSR-903--IF-066--J-104132--KRH-594--KYO20--KW5092--KW-6002--MCI-196--ME3277--MR-33--MS-180--NK-104--OPC-13340--S1090--S-4661--Sch42495--SM-12502--SND919--SR47436--SUN9216--T-593--T3761--T-3762--TA-891--TU-199--Z-338 / 高杉益充 / p19~24
  • 新GCPとその対応--新GCPの改正点・問題点--治験実施機関の対応--治験医資格制度--治験施設認定制度 / 仁尾義則 / p25~32
  • 新GCPにおける薬剤師の役割--産業医科大学病院の場合--治験事務局--治験薬の管理--インフォームド・コンセント--IRB活動状況--治験協力者としての役割 / 太田かおり
  • 高橋浩二郎
  • 野田浩司 / p35~47
  • 抗不安薬・催眠鎮静薬--アベカニール--Y-23684--MKC-242--AP-521--クアゼパム--ザレプロン--ゾルピデム / 服部暁昌
  • 西岡豊 / p48~52
  • 抗うつ薬--paroxetine--fluoxetine--fluvoxamine--sertraline--nefazodone--venlafaxine--moclobemide / 長沼英俊 / p54~60
  • 抗パーキンソン病薬--カベルゴリン(CG101)--ロピニロール(SK&F101468)--BAM-11106-メチル-8-エルゴリン--プラミペキソール(SND919)--モノアミン酸化酵素B(MAO-B)阻害剤--セレギリン(FPF1100)--ラザベミド(RO19-6327)--カテコール-O-メチル転移酵素阻害剤トルカポン(RO40-7592)--エンタカポン--グリア細胞由来神経成長因子:GDNF--アデノシンA₂アンタゴニスト(KW-6002) / 内海裕也 / p61~67
  • 抗てんかん薬--NH15:Clobazam(CLB)--BW430C・Lamotrigine(LTG)--KW6485・Topiramate(TPM)--MDL71754・Vigabatrin(VGB)--NN301・Tiagabine(TGB)--CI945・Gabapentin(GBP) / 久郷敏明 / p68~72
  • 筋弛緩薬--塩酸ランペリゾン(NK433)--塩酸エペリゾン(E2000)--臭化ロクロニウム(Org9426)--A型ボツリヌス毒素(AGN191622)[適応拡大] / 小島康生 / p73~82
  • 片頭痛治療剤--sumatriptan--塩酸ロメリジン--zolmitriptan--rizatriptan--eletriPtan / 天野隆弘
  • 永田栄一郎 / p83~88
  • 抗精神病薬--clozapine--olanzapine--quetiapine--perospirone--ziprasidone--AD-5423--aripiprazole--NE-100 / 仲谷誠 / p89~93
  • 脳血管障害治療薬--rolipram(ME3167)--edaravone(MCI-186)--ebselen(DR-3305)--fasoracetam(NS-105)--tissue-plasminogen activator(t-PA) / 伊東良則 / p94~98
  • アンジオテンシンII受容体拮抗薬--ロサルタン(Dup753=MK954)--カンデサルタンレキセチル(TCV116)--バルサルタン(CGP48933) / 鈴木伸 / p99~111
  • カリウムチャネル開口薬--nicorandil--tilisolol--cromakalim--levo-cromakalim--benzopyrans--pyridines--prymidines--benzothiadiazines / 遠藤孝雄
  • 山本剛
  • 子島潤 / p112~119
  • 肺高血圧症治療剤--エポプロステノールナトリウム(4UA76)--ベラプロストナトリウム(TRK-100)--アルプロスタジルアルファデックス(G-511) / 藤本潤一
  • 工藤一大 / p120~124
  • 強心薬--OPC-18790--NKH477--MCI-154 / 二藤部丈司
  • 山口清司 / p125~128
  • 虚血性心疾患治療剤--アダラートCR錠--塩酸エホニジピン(適応拡大)--塩酸ジルチアゼム(適応拡大)--トラニラスト(適応拡大)--モンテプラーゼ(遺伝子組換)--YM866 / 和中佳生
  • 津田和志
  • 西尾一郎 / p131~135
  • COX-2阻害剤--メロキシカム(UHAC-62)--T-614--セレキシコブ(YM-74177)--JTE-522--ニメスリド(NIM-03)--MK-966--S-2474--SC-58125--FR-140423 / 今井史彦 / p136~140
  • 抗リウマチ薬--金チオリンゴ酸ナトリウム--オーラノフィン--ブシラミン--D-ペニシラミン--アクタリット--ロベンザリッド--サラゾスルファピリジン--ミゾリビン--メトトレキサート / 浜田純一郎 / p141~146
  • 骨粗鬆症治療剤--HC-58H(エルカトニン点鼻製剤)--alendronate--YM-175(cimadronate)--BM21.0955(ibandronate) / 宗圓聰 / p147~149
  • 抗アレルギー薬・気管支喘息治療蘂--塩酸セチリジン--塩酸オロパタジン(KW-4679)--塩酸レボカバスチン(R50547)--ベシル酸ベトスタチン(TAU-284)--ミゾラスチン(MK-431)--ロラタジン(Sch29851)--塩酸フェキソフェンジン(MDL-1655A)--テルフェナジンシロップ(MRI9918)--エバスチン--ペミロラストカリウム--ザフィルカスト(ICI-204219)--モンテルカスト(MK-479)--プランルカスト--CS-615--YM-158--イミトロダスト(CS-518)--ドミトロバン(S-1452)--ラマトロバン(BAY-u-3405)--塩酸オザグレル--セラトロダスト--イスラパファント(Y-24180)--ネドクロミル(FF002A)--TAK-661--S-5751--ツロブテロール(HN-078)--サルメテロール(SN-408)--フマル酸ホルモテロール--硫酸サルブタモール--塩酸プロカテロール--臭化フルトロピウム(Ba598P)--SB207499--プロピオン酸フルチカゾン(SN-411)--スレプタン酸メチルプレドニゾロン--ブデソニド--プロピオン酸ベクロメサゾン / 米田和夫
  • 中村陽一 / p150~154
  • カルシウム拮抗薬--塩酸ワタニジピン--レミルジピン--アゼニルジピン--塩酸ロメリジン / 橋本久邦
  • 林あきら / p155~166
  • 抗不整脈薬--xilacainide tartrate(Ro22-9194)--pilsicainide hydrochloride(SUN1165)--flecainide(E-0735)--landiolol hydrochloride(ONO-1101)--esmolol(MR5H3)--nifekalant hydrochloride(MS-551)--di-sotalol(MJ-1999)--dofetilide(UK-68798)--azimilide(TA-1048)--SD-3212--AH-1058 / 今津通教 / p167~172
  • 抗血栓薬,抗血小板薬--モンテプラーゼ--YM866--SUN9216--Dx-9065a--クロピドグレル--サチグレル--イスボグレル--アブシキシマブ--インテグリリン--チロフィバン / 佐藤洋
  • 堀正二 / p173~178
  • 高脂血症治療剤--アトルバスタチン(C-981)--セリバスタチン(BAY-w-6228)--ニスバスタチン(NK-104)--フルバスタチン(XU-62-320)--ゲムフィプロジル(CI-719)--フェノフィブラート(GRS-001)--コレスチミド(MCI-196) / 斎藤文昭 / p179~184
  • 糖尿病用剤--インスリンリスプロ(LY-2755859)--グリメピリド(HOE-490)--セナグリニド(AY4166)--レパグリニド(NN-623)--塩酸ピオグリタゾン(AD-4833)--SNK-860--ゼナレスタット(FK-366)--塩酸メキシレチン(KO-1173)〔適応拡大〕--塩酸イミダプリル(TA-6366)〔適応拡大〕 / 結城聖子 / p185~191
  • 抗潰瘍剤・消化管運動改善剤--ラフチジン(FRG-8813)--ピブチジン(IT-066)--オスチジン(T-593)--オメプラゾール注射--ランソプラゾール(タケプロン(R)注射)--レミノプラゾール--ベナトプラゾール(TU-199)--スクラルファート(アルサルミン(R)液)--ポラプレジンク(プロマック(R)細粒)--クエン酸モサプリド(ガスモチン(R))--エカバピド(ムラリス(R)) / 朝倉正登
  • 樋口和子
  • 森田修之 / p193~199
  • 経口用抗菌薬--ガチフロキサシン(AM-1155)--プリルフロキサシン(PUFX)NM441--パズフロキサシン(PZFX)T-3761--グレパフロキサシン(GPFX)OPC-17116--リチペネムアコキシル(FC--TA-891)--アジスロマイシン / 内田昌宏 / p201~205
  • 注射用抗菌薬--タゾバクタム・ピペラシリン(YP-14)--硫酸セフォセリス(FK-037)--ビアペネム(L-627)--S-4661--テイコプラニン--シプロフロキサシン--メシル酸パズフロキサシン(T-3762)--塩酸グレパフロキサシン(OPC-17116)--T-3811 / 佐藤能里子
  • 金田孝子 / p207~212
  • 抗ウイルス藥--nevirapine(NVP)--nelfinavir(NFV)--amprenavir(KVX-478)--valaciclovir(VACV)--famciclovir(FCV)--penciclovir(PCV)--regavirmab(TI-23)--amantadine--zanamivir(GG167) / 江崎哲夫
  • 松葉和久 / p214~221
  • 乳癌治療剤--raloxifene--ICI182780--letrozole--anastrozole--paclitaxel--vinorelbine--S-1--capecitabin--herceptin--alendronate--clodronate--zoledronate / 下妻晃二郎
  • 園尾博司 / p223~229
  • 肺癌治療剤--vinorelbine--gemcitabine--amrubicin(SM-5887) / 水島豊
  • 藤下隆 / p230~234
  • 前立腺癌治療薬--LH-RHアンタゴニスト--LH-RHアゴニスト3カ月徐放剤--ビカルタミド(アンドロゲン受容体阻害薬)--フィナステリド(5α-リダクターゼ阻害薬)--アビラテロン(リアーゼ阻害薬)--リアロゾール(リアーゼ阻害薬)--マリマスタット(血管新生阻害薬+癌転移抑制薬)--スラミン(DNAポリメラーゼ阻害薬) / 佐藤直秀
  • 正井基之 / p235~240
  • 癌治療補助剤--硫酸モルヒネ(徐放)(PF-402)(TA-2620)--塩酸モルヒネ(MH-200)--フェンタニール貼付剤(KJK-4263)--塩酸ラモセトロン[口腔内崩壊錠](YMO60)--塩酸アザセトロン[経口](Y-25130)--オンダンセトロン[小児用ドライシロップ](SN-307E)[口腔内崩壊錠](GGO32X)--N-3389--イタセトロン(DAU6215)--E3620 / 田渕二三枝 / p241~248
  • 頻尿・尿失禁治療剤--塩酸チロプラミド--塩酸テミベリン--バミカミド--トルテロジン--ダリフェナシン--YM-905--塩酸イナペリゾン--NC-1800--塩酸デュロキセチン--オキシブチニン経皮--NS-49--酢酸デスモプレシン / 宮田昌伸
  • 八竹直 / p249~254
  • 更年期障害治療薬--CH-003--TSH-01--KB-889--SHT546 / 廣田憲二 / p255~259
  • 輸液剤・栄養剤--GA-1082--GA-1165--NOK-I--ハイカリック(R)RF--GA-1080--AO-90--ARG-U--ARG-UG--ARG-UI--NI-01--TR-8030--ハーモニック(R)F--OSN-001--SNE-901 / 三川武彦
  • 吉田廣英
  • 江戸清人 / p260~266
  • 造影剤--イオビトリドール--イオジキサノール--Gd-DOTA--Gd-DO3A-butriol--gadoversetamide--SHU555A--AMI-227--Gd-EOB-DTPA--Gd-BOPTA--Mn-DTPT--SHITA-508 / 吉岡邦浩 / p267~272
  • 包装・容器・製剤などの改良--表示も含めて--錠剤のPTPシート--万年筆型インスリン注入器--注射剤のキット製剤--内用液剤の剤形--その他 / 前田義美 / p273~283
  • 最近のDrug Delivery Systemの進歩--コントロールドリリース型経口剤--経皮治療システム--歯肉粘膜付着製剤--徐放性注射剤--プロドラッグ--ターゲティング製剤--リポソーム--高齢者用製剤 / 佐々木均
  • 中嶋幹郎
  • 市川正孝 / p284~290
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成9年11月20日,12月12日,12月19日 / T / p299~307
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成10年3月6日,4月17日 / T / p308~309
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成10年6月12日,6月19日,7月1日 / T / p310~319
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成10年8月28日,9月25日 / T / p320~323
  • 薬剤索引 / / p326~330

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal

Iyaku janaru
巻冊次 35増刊号(407)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1999-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想