実験治療 = The experiment & therapy  (350)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 表紙画 / 小磯良平
  • 医薬と文明 / 小泉信三 / p1~2
  • 緑蔭よもやま話 / 熊谷岱蔵
  • 青柳安誠 / p3~7
  • アリナミンF特集 / 阿部達夫
  • 平川達雄
  • 内ケ崎尚一郎
  • 本多恒三
  • 羽生今朝雄 / p12~22
  • 実験治療 アリナミンF錠の臨床経験 / 加藤暎一 / p18~18
  • 実験治療 アリナミンFの臨床的使用の経験 / 大井美栄子 / p19~19
  • 実験治療 整形外科領域におけるアリナミンF錠の臨床経験 / 野島元雄 / p20~20
  • 実験治療 妊娠および産褥時における便秘に対するアリナミンFの効果について / 野口正 / p21~21
  • 実験治療 夜尿症児童に対するアリナミンF錠の使用経験 / 稲田務 / p22~22
  • アリナミンFの特長と臨床的応用 / 阿部達夫 / p12~17
  • 大阪を中心としたお産の俗信仰について / 牧村史陽 / p8~9
  • 左と右 / 原三正 / p24~25
  • 髄液検査 / 明石哲二 / p23~23
  • 180年後の医薬を語る / 荒垣秀雄
  • 石垣純二
  • 尾村偉久
  • 吉田富三 / p28~32
  • 半頁放談 / 中山恒明
  • 柳沢謙
  • 樋口謙太郎
  • 天野重安 / p10~11
  • 常識の盲点 / 中村一雄
  • 稲垣長典
  • 川竹清栄
  • 檜山義夫 / p26~27
  • 文献抄録 / / p33~34
  • グラビヤ 180年の歴史をたずねて /
  • グラビヤ 日本の民家(6)トカラの民家 / 鳥越憲三郎
  • グラビヤ 医学の跡をたずねて (34)平戸 / 中西啓
  • グラビヤ 統計でみる (6)ビタミンB₁ / 西真楠
  • グラビヤ Dr.Albert Schweitzerと共に (9)シュワイツァー病院の勤務員 / 高橋功

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (350)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1961-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想