臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  33(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ・末梢神経伝導速度分布 / / p79~95
  • 新しいCollision法を用いた神経伝導速度 / 飯島昌一 / p79~83
  • 脊髄小脳変性症における運動神経伝導速度分布 / 富英明 / p84~88
  • 手根管症候群の新しい検査法を用いた治療効果の定量的判定法 / 今岡弘之 / p89~95
  • 脳波・筋電図の臨床 Fmθの出現要因について / 石原務 / p96~100
  • 脳波・筋電図の臨床 短潜時体性感覚誘発電位を用いた頸部脊髄症の障害高位診断 / 田中真一郎 / p101~109
  • 脳波・筋電図の臨床 事象関連電位成分分離による音声認知過程の検討 / 長野裕明 / p110~117
  • 脳波・筋電図の臨床 健常成人におけるP300--加齢による変化 / 吉川真由美 / p118~124
  • 脳波・筋電図の臨床 糖尿病と手根管症候群および肘部管症候群の発生 / 長谷川修 / p125~127
  • 目で見る脳波 精神疾患と脳波 2.気分障害 / 岡田滋子 / p128~133
  • 神経免疫学(I) / 西谷裕 / p134~141
  • 症例 経時的に脳波を記録できた水中毒症の一症例 / 大蔵雅夫 / p142~144
  • 症例 脳幹梗塞のMRI,EEG,Evoked Potentialによる経時的観察 / 田村潔 / p145~152
  • 症例 睡眠時ミオクローヌスを呈したNeuroleptic-induced akathisia / 堀口淳 / p153~156
  • 平野朝雄教授神経病理セミナー / / p83~83
  • 「Magnetoencephalographyの基礎と臨床」講演会 / / p133~133

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography

Rinsho noha
巻冊次 33(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1991-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想