臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  74(1)(864)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集-これからの高血圧治療 / / p1~118
  • 特集 日本人の高血圧の特徴 / 荒川規矩男 / p1~5
  • 特集 高血圧の成因と分子生物学 / 荻原俊男 / p6~13
  • 特集 高齢化,生活様式の変化と高血圧 / 藤島正敏 / p14~19
  • 特集 高血圧の診断と血圧値の取り方 / 阿部圭志 / p20~24
  • 特集 高血圧診療に必要な検査と意義 / / p25~36
  • 特集 心電図・心エコー図・眼底 / 松岡博昭 / p25~28
  • 特集 血液生化学・ホルモン / 川崎晃一 / p29~31
  • 特集 頚部エコー・CT / 松本正幸 / p32~36
  • 特集 入院精査が必要な高血圧とは / 江藤胤尚 / p37~40
  • 特集 高血圧患者への説明 / / p41~54
  • 特集 高血圧に特有な症状はあるか / 瀧下修一 / p41~45
  • 特集 高血圧と臓器障害 / 柊山幸志郎 / p46~50
  • 特集 コンプライアンスと動機づけ / 藤井潤 / p51~54
  • 特集 軽症高血圧の降圧治療と注意点 / / p55~73
  • 特集 若年者で血圧のみ高い / 菊池健次郎 / p55~63
  • 特集 高齢者高血圧の特徴と治療の考え方 / 大内尉義 / p64~67
  • 特集 中高年で無症状・無自覚 / 築山久一郎 / p68~73
  • 特集 治療抵抗性高血圧の原因と対策 / 藤田敏郎 / p74~77
  • 特集 血圧の日内変動とその管理 / / p78~93
  • 特集 早朝時の血圧上昇と心血管病 / 桑島巌 / p78~83
  • 特集 白衣高血圧および夜間血圧の上昇と下降 / 島田和幸 / p84~89
  • 特集 動揺性高血圧・白衣高血圧 / 島本和明 / p90~93
  • 特集 新しい降圧薬とその効果 / / p94~98,99~107
  • 特集 Ca拮抗薬 / 石井當男 / p94~98
  • 特集 ACE阻害薬 / 日和田邦男 / p99~103
  • 特集 α・β-,β遮断薬 / 西尾一郎 / p104~107
  • 特集 降圧薬治療の功罪,降圧薬の相互作用 / 鈴木洋通 / p108~111
  • 特集 これからの降圧薬 / 海老原昭夫 / p112~115
  • 特集 「高血圧」学の展望 / 猿田享男 / p116~118
  • 臨牀指針 術前に診断し得たいわゆるガーゼオーマの1例 / 衣笠哲史 / p119~121
  • 臨牀指針 混合型細小肝癌の1切除例 / 秦史壮 / p122~128
  • 臨牀指針 老齢者の後大脳動脈給血域神経障害とその臨床諸相 / 倉田誠 / p129~132
  • 臨牀指針 各種高濃度バリウムに対する発泡剤の影響 / 高橋和美 / p133~140
  • 臨牀指針 横紋筋融解症の1例 / 泊慎也 / p141~143
  • 臨牀指針 一過性脳虚血発作と鑑別すべき意識混濁発作を繰り返す側頭葉てんかんの一例 / 溝口克弘 / p144~146
  • 臨床講義 Corticobasal degeneration / 小林祥泰 / p147~151
  • 私の診療経験から 糖尿病治療の将来展望 / 七里元亮 / p152~156
  • 治療の実際 合併症を伴う狭心症 / 下川宏明 / p157~158
  • 治療の実際 スキルス胃癌は治せるか / 磯崎博司 / p159~165
  • 日常診療と画像診断 子宮の腫大 / 増田康治 / p166~167
  • 心電図のページ 心電図一例一話(228) / 森博愛 / p168~173
  • 海外通信 テキサスでの免許取得 / 加地正英 / p174~175
  • アーベント 第10回福岡肝臓病アーベント / 入佐俊武 ほか / p176~178
  • 学会 第55回九州癌学会 / 渡邊克司 ほか / p179~188
  • シンポジウム 第38回福岡不整脈同好会 / 有田眞 ほか / p189~192
  • 処方-私の考え方- 紫斑病性腎炎 / 槇野博史 / p193~194
  • 処方-私の考え方- Guillain-Barré症候群 / 有村公良 / p194~195
  • 座談会 これからの臨床医がめざすもの / 井之口//昭
  • 久保//千春
  • 前原//喜彦 / 196~204<4120294>
  • 青ページ 医学教育の不断の改革を望む / 井村裕夫 / p1~2
  • 赤ページ 肝臓物語(1) / 平山千里 / p1~2
  • 臨牀経験 ハイブリッドインターフェロンCGP35269の臨床第一相単回投与試験成績 / 飯野四郎 / p205~225
  • 臨牀経験 プロトンポンプ阻害剤オメプラゾールの体内動態 / 渡辺和英 / p226~230
  • 臨牀経験 インスリン非依存糖尿病患者における尿中トランスフェリン,アルブミン排泄と糖尿病性網膜症との関係 / 佐々木明徳 / p231~235
  • 臨牀経験 うっ血性心不全に対する塩酸イミダプリルの急性効果 / 田中隆 / p236~240
  • 臨牀経験 他剤無効の心室性期外収縮例に対するflecainideの効果 / 北村誠 / p241~244
  • 臨牀経験 点頭てんかんおよびその後の症候性全般てんかんに対するロフラゼプ酸エチルの有用性 / 糸数直哉 / p245~248
  • 臨牀経験 電気化学発光免疫測定法を応用したED-035によるCEAの測定 / 蟹川俊昭 / p249~255
  • 臨牀経験 高血圧症患者におけるACE阻害薬の心肥大に対する有用性 / 今津通教 / p256~260
  • 海外文献 心臓病患者の局麻下抜歯術中の心電図変化ほか / 九州歯科大学内科 / p261~263

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 74(1)(864)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1997-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想