臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  48(6)(557)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集によせて(巻頭言) / 高橋//忠雄 / 1303~1303<8486794>
  • 腸のX線診断の進歩 / 松浦//啓一 / 1304~1309<8486795>
  • 小腸生検法の基礎と臨床 / 本田//利男 / 1310~1319<8486796>
  • 腹痛 / 山形//敞一 / 1320~1326<8486797>
  • 下痢と便祕 / 佐藤//八郎 / 1327~1334<8486798>
  • 下血 早期内視鏡検査を中心として / 増田//正典 / 1335~1340<8486799>
  • 消化と吸収 / 三辺//謙 / 1341~1346<8486800>
  • 盲環症(Blind loop syndrome)について / 日野//貞夫 / 1347~1352<8486801>
  • 腸管ポリポージス / 志村//秀彦 / 1353~1360<8486802>
  • 過敏性大腸 / 河野//友信 / 1361~1369<8486803>
  • 潰瘍性大腸炎 / 井上//幹夫 / 1370~1381<8486804>
  • 結腸直腸癌 / 山田//粛 / 1382~1387<8486805>
  • 蛋白漏出性腸症 消化管疾患における類似病態をふくめて / 大野//文俊 / 1388~1392<8486806>
  • イレウス / 赤木//正信 / 1393~1401<8486807>
  • 腸管感染症 / 北本//治 / 1402~1408<8486808>
  • 小児の腸疾患 / 堀田//正之 / 1409~1414<8486809>
  • 胃十二指腸潰瘍に対する小範囲胃切除と選択的近位迷切について / 田北//周平 / 1415~1423<8486812>
  • いわゆる"小児神経症"とその治療 / 高木//俊一郎 / 1424~1430<8486813>
  • 小児水俣病のその後 / 原田//義孝 / 1431~1440<8486814>
  • 脳卒中後の運動器障害 / 石田//肇 / 1441~1445<8486815>
  • 胃切除後の貧血 / 饒//仁信 / 1446~1452<8486816>
  • 自動腹膜灌流機MO 2の実際 / 白井//洸 / 1453~1458<8486817>
  • Betatron照射による子宮頸癌の治療-1-電子線,X線照射における手技条件,照射野決定などに関する問題 / 藤田//長利 / 1459~1464<8486818>
  • 仮面デプレッション(Masked depression)調査表に関する研究-1- / 淵本//英明 / 1465~1470<8486819>
  • マリファナについて / 松下//兼介 / 1471~1476<8486820>
  • 胃の運動や分泌と神経支配との関係(補習講座) / 森//優 / 1477~1479<8486821>
  • 鉄剤の新しい使い方 / 永井//清保 / 1480~1484<8486822>
  • 気管支喘息 小児と大人のちがい / 中村//孝 / 1485~1488<8486823>
  • 先天性晩期潜伏梅毒(私のメモから) / 皆見//省吾 / 1489~1491<8486824>
  • 有機塩素系農薬の生殖機構へおよぼす影響およびその対策(他科のために) / 天児//都 / 1492~1499<8486825>
  • キサンチン腎結石の剖検例 / 中島//輝之 / 1500~1504<8486826>
  • 英国の小児外科 / 水田//祥代 / 1505~1507<8486827>
  • 全身性エリテマトーデスの家族性発生 姉妹例〔臨床〕 / 高浜//俊勝 / 1508~1510<8486828>
  • 組織修復性新抗潰瘍剤Gefanilカプセル(Gefarnate)の臨床効果 とくに二重盲検法による成績 / 川上//澄 / 1511~1516<8486829>
  • 新配合アミノ酸綜合輸液剤 12%プロテアミンXの臨床使用経験 / 矢野//博道 / 1517~1521<8486830>
  • 消化性潰瘍の疼痛に対するDD-234(Methylscopolam moniummethylsulfate)の使用経験 / 吉田//完 / 1522~1525<8486831>
  • 腎炎に対するインドメサシンの臨床効果 / 小林//快三 / 1526~1528<8486832>
  • Double albuminemiaの一例 / 伯野//徹 / 1529~1530<8486833>
  • 肺癌のBleomycin療法 / 木村//郁郎 / 1531~1533<8486834>
  • 非経口的Paramethasone(6a-fluoro-16a-methyl prednisolone 21-disodium phosphate)の治験成績 / 今井//竜雄 / 1534~1542<8486835>
  • 新しい代用血漿剤Hydroxyethyl starchの研究-1-物理化定的性状と生体内動態の関連 / 藤原//寛 / 1543~1546<8486836>
  • 肝性コプロポルフィリン症の一例 / 久保//謹平 / 1547~1550<8486837>
  • コレステロール低下剤N-(α-Methylbenzyl)linoleamide(AC-223)の血清脂質および腸由来アルカリホスファターゼにおよぼす影響 / 小野//猛 / 1551~1554<8486838>
  • 気管支喘息に対するロモゾールの使用経験 / 三谷//建治 / 1555~1556<8486839>
  • 慢性血液透析療法における透析液の問題点 「レナゾール」の使用経験中心に / 土肥//雪彦 / 1557~1562<8486840>
  • 慢性肝炎に対する免疫抑制剤の使用経験 / 佐竹//義弘 / 1563~1569<8486841>
  • 海外文献--九州大学第二内科 / 鵜沢春生 ほか / p268~268
  • 海外文献--鳥取大学第一内科 / 平田幸正 ほか / p269~269
  • 青ページ 医道随想 / 北村精一 / p1~2

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 48(6)(557)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1971-06
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想