臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  26(9)(296)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 座談會 勝沼敎授を圍み最近及び將來の血液學の問題二、三をきく / 勝沼精藏
  • 小野興作 / p1~8
  • 指針 膽道の疼痛(其二) / 三宅博 / p9~18
  • 指針 月經困難症のレントゲン療法 / 秦良麿 / p18~21
  • 指針 脂肪酸石灰石に就て / 西村正也 / p22~23
  • 指針 永久組織標本の迅速作製法 / 脇坂順一 / p23~25
  • 指針 所謂湖岸病--臨床講義 / 吉田重春 / p26~26,27~27
  • 臨牀と病理 右側頸部腫瘍と顔面浮腫 / 今井環 / p28~31
  • 硏究 各種脾腫に於ける脾臟毒の存否 / 友田正信 / p32~41
  • 硏究 榮養失調症竝に其の類似疾患に於ける生化學的硏究 / 中武節雄 / p42~44,45~45
  • 臨牀實驗 肺結核に高度な皮下氣腫併發例 / 木村光雄
  • 光富愼吾 / p46~47
  • 臨牀實驗 ストレプトマイシンによる眩暈の抗ヒスタミン劑治驗例 / 池見酉次郎 / p48~49
  • 臨牀實驗 乳腺肉腫に就て / 佐々木重幸 / p50~51
  • 手術の前後 術後空腸潰瘍の穿孔による腹膜炎 / 古賀秀夫 / p52~53
  • 餘滴 法醫瑣談 / 北條春光 / p54~54
  • 餘滴 優生保護法 / 谷口彌三郞 / p54~55
  • 餘滴 乳兒結核の問題 / 淸野一雄 / p56~56
  • 餘滴 皮膚科用英語の拔き書き(11) / 皆見省吾 / p57~57
  • 餘滴 九大インターン生國家試驗模擬試驗問題 / / p58~59
  • 藥の使い方 非麻藥扱鎭痛劑に就て(二) / 貫文三郞 / p59~60
  • 質疑 乳幼兒耳後及頭部に淋巴腺を觸れた場合の診断的價値 / 遠城寺宗德 / p61~61
  • 質疑 法律上の人工妊娠中絕の適應症 / 秦良麿 / p61~61
  • 質疑 顔面神經痙攣の內科的療法 / 木村光雄 / p61~61
  • 雜報 マフアルゾール注射 / 井上智文 / p31~31
  • 雜報 サルバルサン注射の新方法 / 吉田申次 / p41~41
  • 雜報 HUKUOKAかFUKUOKAか / 問田直幹 / p53~53
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報・最新醫學講座・九州醫學會・皮膚泌尿學會 / / p62~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 26(9)(296)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1949-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想