臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  25(7)(282)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 結核の食餌療法 / 貝田勝美 / p1~4
  • 指針 腸チフス及び赤痢患者に於ける固形食餌 / 小野寺精喜 / p4~10
  • 指針 小兒科領域に於ける食餌療法 / 高井俊夫 / p10~15
  • 指針 温泉療養地に於ける食餌療法 / 松尾武幸 / p15~17
  • 指針 眼と食餌療法 / 須田經宇 / p18~20
  • 指針 皮膚疾患の食餌療法 / 荒川忠良 / p21~23
  • 指針 泌尿器科に於ける食餌療法 / 望月仁三 / p24~26
  • 指針 疾病と食養 / 佐藤八郞 / p26~30
  • 指針 食餌療法を基礎づける二、三の榮養學的考察 / 永井諄爾 / p31~34
  • 指針 食餌消化と食品選擇上の二、三の注意 / 染谷傳三郞 / p34~37
  • 硏究 小兒流血中の結核菌に關する硏究 / 比嘉賀哲 / p38~42
  • 硏究 檢定夾竹桃葉末並にその製劑ネリオンとの効力檢定法 / 貫文三郞 / p43~47
  • 餘滴 個人を通じて大衆の醫へ / 伊藤助雄 / p47~48
  • 質疑に答へて 肝硬變症 / 小野興作 / p48~48
  • 質疑に答へて 一、驅虫藥の投與に對する注意事項二、驅虫薬の連用と頓挫的驅除法との可否三、スルフアミン劑使用の際酵母劑を與へていけない理由 / 貫文三郞 / p48~49
  • 質疑に答へて 腸チブスに續發する肝膿瘍の療法及び豫後 / 光井庄太郞 / p49~49
  • 質疑に答へて 手術剔出標本・試驗切除片・搔爬片などの病理組織診斷 / 九大醫學部病理學教室外來組織診斷係 / p49~50
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報 / / p50~50
  • 雜報 インターン生のために / / p37~37

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 25(7)(282)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1948-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想