臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  25(12)(287)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 內科領域に於けるペニシリン / 澤田藤一郞 / p1~3
  • 指針 外科領域に於けるペニシリン療法 / 古賀秀夫 / p3~6
  • 臨牀講 子宮癌--臨牀講義 / 加來道隆 / p7~10
  • 臨牀講 所謂心臓性及び腎臓性浮腫並に酒客に見る肝腫の本態 / 後藤七郞 / p10~13
  • 臨牀講 若年性綠內障の遺傅、近視並に網膜剥離 / 庄司義治 / p14~16
  • 臨牀と病理 脊髄腫瘍か?(一) / 今井環 / p17~19
  • 硏究 變異鳥型結核菌による多發性結核 / 柏木大治 / p20~24
  • 硏究 消化不良症の輸血療法に關する硏究 / 矢永寛行 / p24~29
  • 硏究 結核菌の陳舊性培養濾液に關する二三の觀察 / 安井弘 / p30~31
  • 臨牀實驗 ペニシリンに依る遷延性心內膜炎の治驗例 / 木村登 / p32~34
  • 臨牀實驗 所謂腰部筋肉ロイマチスムス / 諸富武文 / p34~34,35~36
  • 臨牀實驗 男子乳癌の一例 / 織部利雄 / p36~38
  • 臨牀實驗 尿道ツベルクリン反應 / 奥野勇喜 / p38~39
  • 臨牀實驗 ヒノキチオールの非結核性瘻孔並に褥瘡に對する治療的應用 / 木下康民 / p39~42
  • 臨牀實驗 結核腎剔出術前後に於ける排尿回數 / 百瀨俊郎 / p42~43
  • 臨牀實驗 原発性フアーテル氏乳頭癌の一例 / 野村戢 / p43~44
  • 餘滴 シェルドンの新體質學について / 木田文夫 / p45~46
  • 餘滴 皮膚科用英語の拔き書き(8) / 皆見省吾 / p47~47
  • 質疑に答へて (一)蝮咬傷(二)粗製松根油は左の疾患に著効を奏す / 貫文三郞 / p48~48
  • 質疑に答へて (一)塩酸プロカイン三%、四%、五%溶液の大人一回最大用量(二)薬物の毒性と毒力とは何ぞや / 貫文三郞 / p48~48
  • 質疑に答へて フイラリア病の綜說就中血尿乃至乳糜血尿の鑑別並豫後 / 望月仁三 / p48~49
  • 質疑に答へて フリクテン性結膜炎、角膜フリクテンの治療 / 生井浩 / p49~50
  • 質疑に答へて 食鹽水を羊水內に注射し分娩方法 / 秦良麿 / p50~50
  • 質疑に答へて 第三頸椎カリエスによる咽後膿瘍の治療 / 岩本彥之亟 / p50~50
  • 質疑に答へて 「ひげそり」あとの毛囊炎の豫防及治療 / 荒川忠良 / p50~50
  • 昭和二十三年度總目次 / / p1~6

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 25(12)(287)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1948-12
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想