臨床検査 = Journal of clinical laboratory medicine  31(10)

醫學書院 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1965.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号から56巻13号までの並列タイトル: Journal of medical technology;1巻1号 (1957年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の主題 制癌剤と臨床検査 / / p1030~1100<3160813>
  • カラーグラフ 白血病における血液の形態と制癌剤 / 大竹順子 / p1030~1031
  • カラーグラフ フローサイトメトリーによる細胞回転と制癌剤の作用の分析 / 高倉公朋 / p1032~1033
  • 技術解説 腫瘍マーカーの免疫組織化学 / 堤寛 / p1034~1046
  • 技術解説 メトトレキセートの血中濃度測定法 / 藤本孟男 / p1047~1052
  • 技術解説 in vitro制癌剤感受性試験 / 仁井谷久暢・他 / p1053~1058
  • 技術解説 切除組織を用いる制癌剤感受 / 佐々木常雄・他 / p1059~1066
  • 制癌剤の検査デ-タへの干渉 / 荒木 英爾 / p1067~1074<3160814>
  • 抗白血病剤の作用機序 / 大竹 順子
  • 田中 正夫 / p1076~1083<3160815>
  • 検査と疾患--その動きと考え方-127-子宮癌と腫瘍マ-カ- / 蔵本 博行 / p1085~1091<3160816>
  • 治療モニタ-として腫瘍マ-カ-はどれくらい役だつか / 森 武貞
  • 沢武 紀雄
  • 野沢 志朗 / p1092~1100<3160817>
  • 新しいneuropeptides-4-Galaninとhelodermin / 矢内原 千鶴子 / p1106~1113<3160275>
  • 注目される腫瘍マ-カ--5-胃低分化腺癌に対するモノクロ-ナル抗体 / 横崎 宏
  • 田原 栄一
  • 落合 淳志 / p1115~1121<3161099>
  • 海外文献紹介 高ナトリウム血症を伴った心疾患 / 吉野二男 / p1052~1052
  • 海外文献紹介 手術後の低ナトリウム血症 / 吉野二男 / p1052~1052
  • 海外文献紹介 痳疹のときに一過性の低カルシウム血症 / 吉野二男 / p1058~1058
  • 海外文献紹介 高カルシウム血症は内視鏡検査のときの危険因子 / 吉野二男 / p1074~1074
  • 海外文献紹介 突然の心臓死の日内変動 / 谷川直 / p1091~1091
  • 海外文献紹介 超音波Doppler法による肺動脈圧の推定 / 谷川直 / p1091~1091
  • 海外文献紹介 Parkinson病の痴呆の有無と電気生理学的差異 / 小島進 / p1113~1113
  • 海外文献紹介 心停止蘇生後の早期皮質感覚誘発電位による予後評価 / 小島進 / p1121~1121
  • 海外文献紹介 正常老齢者の脳波にみられる前側頭焦点性異常:精神病理学的,頭部CTスキャン所見との関連 / 小島進 / p1124~1124
  • 海外文献紹介 尿沈渣検鏡法の基準化 / 吉野二男 / p1128~1128
  • 海外文献紹介 白血病の際の高カルシウム血症 / 吉野二男 / p1140~1140
  • TOPICS 消毒剤の監視とテスト法の再考--米国の事情 / 余明順 / p1102~1102
  • TOPICS 高感度増幅加算心電図によるlate potentialの検出 / 桜田春水 / p1102~1103
  • TOPICS ヒトレトロウイルス / 荻野武雄 / p1103~1103
  • Leu 11a陽性リンパ球測定における洗浄全血球法と分離リンパ球法との比較 / 平田稔 / p1125~1128
  • 髄液および尿の蛋白定量6法の比較検討 / 島崎伊津子・他 / p1129~1132
  • マウス腎被膜下移植法によるヒト悪性腫瘍の制癌剤感受性試験 / 福地かおり・他 / p1133~1135
  • ビクトリアブルーBを用いた細菌鞭毛染色法について / 井戸好美・他 / p1136~1140
  • 編集者への手紙 LDH結合性免疫グロブリンの出現頻度--集団検診の立場から / 森山隆則・他 / p1123~1124
  • 質疑応答 / / p1141~1154
  • 臨床化学 アポ蛋白Bの性状と機能およびリポ蛋白の保存法について / 櫻林郁之介 / p1141~1142
  • 臨床化学 カラムへの充塡方法とアフィニティークロマトグラフィーの行いかた / 高塚純・他 / p1142~1145
  • 血液 PT,APTTの異常値の原因は / 石井啓子・他 / p1145~1146
  • 血液 赤血球沈降速度(赤沈)検査について / 山田享弘・他 / p1146~1147
  • 免疫血清 RF測定(定量)における血清の非動化 / 水谷昭夫 / p1147~1149
  • 免疫血清 IgGの抗体価への影響は / 水谷昭夫 / p1149~1150
  • 免疫血清 EMIA法とは / 宮井潔 / p1150~1152
  • 免疫血清 polyclonal-free L鎖とは / 大谷英樹 / p1152~1153
  • 一般検査 尿比重に影響を及ぼす因子は / 折田義正 / p1153~1154
  • 書評 ポケットカラーアトラス『血液疾患』 / 吉田弥太郎 / p1075~1075
  • 書評 プロスタグランディンの臨床 / 山中學 / p1084~1084
  • 書評 絵でみる輸血 / 遠山博 / p1101~1101
  • 青年海外協力隊1987年度秋の募集要項 / / p1083~1083
  • 昭和62年度一級臨床病理技術士第32回資格認定試験実施要領 / / p1066~1066
  • 次号(増刊号)予告 / / p1104~1104
  • 『検査と技術』のお知らせ / / p1122~1122
  • 11月号予告 / / p1122~1122
  • 投稿規定 / / p1155~1155
  • あとがき / 河合忠 / p1156~1156
  • バックナンバー / / p1156~1156

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床検査 = Journal of clinical laboratory medicine
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ケンサ = Journal of clinical laboratory medicine
書名別名 Journal of medical technology

Journal of clinical laboratory medicine

Rinsho kensa
巻冊次 31(10)
出版元 医学書院
刊行年月 1987-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851420
NCID AN00252984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想