リウマチ  39(1)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会長挨拶 リウマチ学の更なる発展を / 吉木敬 / p1~2
  • 慢性関節リウマチに合併した二次性アミロイドーシスにおけるSAA1,SAA2,アポリポ蛋白Eの遺伝多型と疾患感受性の検討 / 奥田恭章
  • 山田俊幸
  • 高杉潔
  • 武田政寛
  • 難波滋
  • 大西誠
  • 宮本健史
  • 井上靖浩 / p3~10
  • 臨床 HLA-B27陰性のReactive Arthritisの2症例 / 小林茂人
  • 鈴木信吾
  • 上田晃
  • 牛山千冬
  • 田村直人
  • 井上久
  • 津田裕士
  • 高崎芳成
  • 橋本博史 / p11~16
  • 臨床 虹彩炎と後腹膜線維症を伴ったSeronegative Spondylarthropathyの1症例 / 高橋道雄
  • 石川章
  • 近藤啓文 / p17~21
  • 臨床 重篤なLupus Retinopathyを起こした抗リン脂質抗体陽性SLE男児例 / 今中啓之
  • 武井修治
  • 深水詩生
  • 前野伸昭
  • 重森雅彦
  • 鉾之原昌
  • 宮田晃一郎 / p22~26
  • 臨床 発症早期に全身性続発性アミロイドーシスを合併した慢性関節リウマチの1症例 / 田原潔
  • 西谷皓次
  • 吉田俊則
  • 松原由佳
  • 松森昭憲
  • 伊藤裕之
  • 公文義雄
  • 橋本浩三
  • 森木利昭
  • 大久保進 / p27~32
  • 臨床 Bucillamineにより誘発され,免疫吸着療法により改善した重症筋無力症の1症例 / 澤直樹
  • 乳原善文
  • 原茂子
  • 香取秀幸
  • 田上哲夫
  • 横山啓太郎
  • 竹本文美
  • 山田明
  • 森俊仁
  • 三上凱久
  • 立花新太郎
  • 中瀬浩史 / p33~38
  • 綜説 慢性関節リウマチの成因--生理解剖学的側面 / 後藤眞 / p39~46
  • 綜説 リウマチ治療薬開発の問題点と将来 / 川合眞一 / p47~54
  • コラーゲンと関節炎--サルのコラーゲン関節炎 / 藤井克之
  • 辻美智子 / p55~61
  • 第43回総会・学術集会告知(5)/第3回KJCMRリウマチシンポジウム/日本リウマチ学会支部学術集会(第9回北海道・東北支部,第10回関東支部,第11回中部支部,第9回近畿支部,第10回中国・四国支部,第18・19回九州・沖縄支部 / / 巻頭
  • 98年度第2回幹事会報告/JJR Vol.8-4目次/日本リウマチ財団教育研修委員会から/第25回日本骨折治療学会/第27回日本リウマチ・関節外科学会/第26回日本肩関節学会/助成財団の助成募集について/訂正 / / p62~73
  • 日本リウマチ学会認定医資格試験 トレーニング問題と解説 / / p74~78
  • 医薬品等安全性情報(No.151) / / p79~80
  • 緊急安全性情報 セフェム系抗生物質製剤「ウィンセフ®点滴用」投与中の痙攣,意識障害について / / p81~84
  • "リウマチ"投稿・発行規定 / / 巻末
  • 略語表 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology
巻冊次 39(1)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想