リウマチ  27(2)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial 特発性大腿骨頭壊死の病因を探る / 廣畑和志 / p77~78
  • 増殖性細胞核抗原(proliferating cell nuclear antigen:PCNA)に対する抗体の臨床的意義の検討 / 大畠規子 / p79~87
  • レンサ球菌細胞壁ペプチドグリカン投与によるラットにおける慢性多発性関節炎の誘導 / 大国寿士
  • 留目優子
  • 横室公三
  • 松山郁生
  • 浅野伍郎 / p88~96
  • 臨床 汎下垂体機能低下症に合併した偽痛風の1例 / 西成田真
  • 吉井昭夫
  • 星智
  • 川口竹男
  • 柏崎禎夫 / p97~106
  • 臨床 討議 / 星野孝
  • 岡崎太郎 / p101~105
  • 臨床 興味ある心筋シンチグラフィー所見を呈した多発性筋炎の1例 / 冨田誠人
  • 松山栄一 / p107~113
  • 臨床 討議 / 淺井克晏
  • 東威 / p112~113
  • 臨床 成人発症Still病の4例 / 黒沢正喜
  • 大野雅子
  • 西間木友衛
  • 吉田浩
  • 粕川禮司 / p114~124
  • 臨床 討議 / 渡辺言夫
  • 秋月正史 / p121~123
  • 綜説 細胞増殖因子 / 鈴木不二男 / p125~134
  • Immune Complexとリウマトイド因子の関係 / 廣瀬俊一 / p135~140
  • 講座-よい医学論文をものしたい人のために (9)正しく分かりやすい文章で(その3) / 鈴田達男 / p141~143
  • 編集長への手紙 ライム病スピロヘータの発見者--Willy Burgdorfer博士 / 宮澤正顕 / p144~146
  • 委員会報告 慢性関節リウマチに対するピロキシカム坐剤の薬効検定 / 岩田久
  • 中島光好
  • 延永正 / p147~155
  • 第5回日本関節鏡学会関節鏡セミナー/第13回日本関節鏡学会/ソ連邦とのリウマチ雑誌交換 / / p156~157
  • 昭和62年度日本リウマチ学会「リウマチ登録医」第2次予定者 / / p158~158
  • 日本学術会議だより(5)地域型研究機関設立(勧告)・学術予算の増額(要望)出される / / p159~160
  • 投稿・発行規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology

Riumachi
巻冊次 27(2)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1987-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想