リウマチ  5(1)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 慢性関節リウマチ患者血清の生物学的活性に関する研究--モルモット組織障害作用を中心として / 粕川礼司 / p1~18
  • 慢性関節リウマチのGlycineおよびProline代謝--血清・尿・関節液中のFree Glycine定量法 / 岡崎健 / p19~34,35~37
  • リウマチ性疾患の血清蛋白像ならびに血清糖蛋白の臨床的研究とくに泉浴と血清蛋白像 / 花籠良一 / p38~59
  • 関節リウマチの肺病変--とくにガス交換障害を中心として / 勝正孝
  • 藤森一平
  • 小川順一
  • 安倍達
  • 島田佐仲
  • 大菅久夫 / p60~63
  • リウマチ様関節炎におけるCQC錠の使用経験 / 児玉俊夫
  • 楢崎一郎
  • 高取正昭
  • 藤井慶裕 / p64~66,67~70
  • CQC錠臨床試験報告 / 佐々木智也 / p71~73
  • 第7回日本リウマチ学会総会シンポジウム I)リウマチにおけるアスピリン療法の再検討 / 杉山尚
  • 大国真彦
  • 本間光夫
  • 岡崎太郎
  • 小嶋碩夫 / p74~98,99~105
  • 第7回日本リウマチ学会総会シンポジウム II)変形性関節疾患の臨床 / 片山良亮
  • 西新助
  • 伊丹康人
  • 藤本憲司
  • 児玉俊夫
  • 岡本吉正 / p106~125
  • 第3回リウマチ血清反応検討会 I)リウマチ因子の分離精製 II)RA類似物質の実験的産生 III)関節液中のリウマチ因子 IV)抑制因子およびReactant / 勝正孝 / p126~130,131~162,163~172
  • Abstracts of Original Reports(in English) / REIJI KASUKAWA
  • Yoshio Oshima
  • Ken OKAZAKI
  • Yoshio Oshima
  • Ryoichi HANAKAGO
  • Takashi Sugiyama / p173~177
  • 本誌投稿発行規定 / / p178~178

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology

Riumachi
巻冊次 5(1)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1964-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想