東京医科大学雑誌  16(2)

東京醫科大學醫學會

国立国会図書館雑誌記事索引 7(3・4):1950.12-41(4)1983.7 ; 59(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Journal of Tokyo Medical College (5巻1号-55巻6号);大きさの変更あり 特別号とも;5巻1号 -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • コバルトの造血作用知見補遺-3- / 大倉//雄四郎 / 251~268<9992775>
  • 人工膿瘍を門脈流域と其他の部位に作つた場合との血液像の差異について / 堀内//逸雄 / 269~294<9992782>
  • 筋弛緩薬に関する薬理学的研究-1・2- / 永田//良平 / 295~327<9992776>
  • 自律神経毒の抗凝血薬効果に及ぼす影響殊に血圧変化の抗凝血作用に及ぼす影響 / 近藤//衛 / 329~332<9992779>
  • 抗凝血性物質に関する文献的考察 / 近藤//衛 / 333~342<9992778>
  • 鶏チフス菌を宿主とする一ファーヂ02の交配実験 / 佐々木//市郎 / 343~350<9992777>
  • カゼイン水解物より抽出されたる一種のペプチドたるカゼオプシンの感染致死に及ぼす影響の廿日鼠実験 / 趙//炎松 / 351~357<9992774>
  • 乳児窒息死体の死後経過時間に関する組織学的研究 / 松岡//正樹 / 359~374<9992785>
  • 窒息の研究補遺 / 佐藤//宏 / 375~412<9992783>
  • 溶連菌感作家兎に於ける関節及び皮膚病変形態とStreptolysin O抗体価及び沈降抗体価 / 五十嵐//洸一 / 413~448<9992786>
  • 諸種筋弛緩薬の作用効果に及ぼすChlorpromazineの影響に就いて-1・2- / 永田//良平 / 449~460<9992781>
  • N-acetyl-paraaminophenolに関する薬理学的検索,殊に鎮痛作用に就いて / 木村//健 / 461~466<9992773>
  • Ethionineの毒物学的検索 / 近藤//衛 / 467~472<9992772>
  • 窒息時血清燐酸酵素活性値の変動に就いて / 鹿島//恕 / 473~476<9992784>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京医科大学雑誌
著作者等 東京医科大学医学会
書名ヨミ トウキョウ イカ ダイガク ザッシ
書名別名 Journal of Tokyo Medical University

The Journal of Tokyo Medical College

The Journal of Tokyo Medical University

Tokyo ika daigaku zasshi
巻冊次 16(2)
出版元 東京醫科大學醫學會
刊行年月 1958-03
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00408905
NCID AN0015778X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016230
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想