整形外科 = Orthopedic surgery  12(9)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 日本の手の外科1961年 / / p1~96
  • I.まえがき / 天児民和 / p1~1
  • II.日本手の外科学会会則と評議員 / / p2~2
  • III.評議員会議事録 / 河野
  • 天児
  • 岩原
  • 伊藤(京)
  • 三木
  • 水野
  • 野崎 / p3~5
  • IV.一般演題--英文抄録はJ.Bone Joint Surg.のProceedingに載録予定 / / p7~77
  • 1.手指運動筋腱の解剖学的破格について / 松井正太郎 ほか / p7~8
  • 2.手の関節の運動 / 鳥山貞宜 ほか / p8~10
  • 3.母指運動の筋電図学的研究 / 七川歓次 ほか / p11~13
  • 4.成人の中手骨弓について(第2報) / 川口宏二 / p13~15
  • 5.損傷手の機能に関する研究(第1報) / 浜崎亀夫 ほか / p16~16
  • 6.手の機能検査について(第2報) / 松田正次 ほか / p17~18
  • 7.把持力に関する研究(第3報) / 柳谷幸敏 ほか / p19~20
  • 8.わが教室6ヵ年間における上肢の先天性奇形の統計的観察 / 水岡二郎 ほか / p21~22
  • 9.手部の先天性奇形および骨格小変化の統計的観察 / 杉浦保夫 ほか / p22~24
  • 10.先天性母指屈曲変形について / 山下弘 ほか / p24~26
  • 11.幼小児におけるtrigger-thumbについて / 福田敏雄 ほか / p26~27
  • 12.母指3指節症の治験例 / 西角森雄 ほか / p28~28
  • 13.2重母指の1手術法 / 小谷勉 ほか / p29~29
  • 14.先天性合指症手術後の変形について / 鬼塚卓弥 ほか / p30~33
  • 15.前腕および手骨骨折の統計的観察 / 菅信郎 ほか / p33~34
  • 16.軟部損傷をともなう指骨骨折について / 細野惺 ほか / p34~36
  • 17.手の舟状骨骨折について / 武山孝 ほか / p36~38
  • 18.屈筋腱損傷の2次的修復の術後経過 / 津下健哉 ほか / p38~40
  • 19.自家移植腱と周囲組織 / 鈴木勝己 ほか / p40~42
  • 20.腱損傷修復時の組織化学的研究 / 星野太郎 ほか / p42~42
  • 21.手における人工腱手術の経験 / 岩内省三 ほか / p43~45
  • 22.陳旧性boutonnière変形に対するFowler手術の経験 / 田島達也 ほか / p46~47
  • 23.我々の病院の手の外傷の経験から / 岩本正 ほか / p48~49
  • 24.1工場における手指の災害について / 諸富武文 ほか / p49~50
  • 25.上肢外傷の握力並びに指先把持力におよぼす影響について(第1報) / 平沼晃 ほか / p50~52
  • 26.フォルクマン拘縮の治療経験 / 津下健哉 ほか / p52~54
  • 27.手における限局性阻血性拘縮の経験 / 丸毛英二 ほか / p55~61
  • 28.上肢外傷性神経麻痺患者の機能回復 / 大塚哲也 ほか / p61~62
  • 29.上肢末梢神経麻痺の手術成績 / 矢部裕 / p63~65
  • 30.Carpal-tunnel syndrome / 高岸直人 ほか / p66~67
  • 31.尺骨神経支配のintrinsic muscleの麻痺をきたしたganglion治験例 / 豊島泰 ほか / p67~68
  • 32.脳性麻痺における手掌発汗の研究 / 玉置拓夫 ほか / p68~70
  • 33.弾撥指について / 難波雄哉 ほか / p70~71
  • 34.腱鞘炎に対する保存的治療法の検討 / 松井正太郎 ほか / p72~74
  • 35.家系的にみられたDupuytren氏拘縮の1例 / 五味淵諒一 ほか / p74~75
  • 36.爪床に発生したglomus tumorの1例 / 水岡二郎 ほか / p76~77
  • V.招待講演 / / p78~81
  • 手の外科発達の歴史--南カリフォルニア大学J.H.Boyes教授 / Joseph H. Boyes
  • 田島 / p78~82
  • VI.パネル討議 / / p82~94
  • 1.Tendon transferの諸問題 A.対立筋麻痺に対するtendon transfer,B.小手筋群麻痺(主としてclaw hand)に対するtendon transfer / 津下健哉
  • 玉置拓夫
  • 太田良美
  • 古賀順一
  • 丸毛英二
  • 高岸直人
  • 池田亀夫
  • J.H.Boyes / p82~86
  • 2.新大整形外科症例についての自由討議 / 河野左宙
  • 田島達也
  • J.H.Boyes
  • 池田亀夫
  • 丸毛英二
  • 諸富武文
  • 高岸直人 / p86~92
  • VII.学術展示 / / p93~94
  • VIII.学術映画 / / p94~95
  • 編集後記 / I.M.生 / p96~96

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 12(9)
出版元 南江堂
刊行年月 1961-08
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想