整形外科 = Orthopedic surgery  27(3)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 先天股脱に対する関節包切開術--手技と適応を中心として / 池田//威 / p173~182<1701176>
  • 下部腰椎に対する"Facet-Myelography" / 嘉数//研二 / p183~190<1701166>
  • 一般病院における脊髄損傷管理の諸問題 / 斎藤//篤 / p192~197<1701172>
  • X線上骨傷の明らかでない脊髄損傷の吟味 / 満足//駿一 / p199~206<1701170>
  • 整形外科領域諸感染症に対する静注用γ-globulin製剤の臨床使用経験と考察 / 田島//明 / p207~213<1701167>
  • 幼児の環軸椎脱臼骨折に対するGallie変法の経験 / 小林//昭
  • 土屋//恒篤
  • 藤田//正人 / p215~220<1701171>
  • 大腿神経麻痺 / 長野//昭 / p221~225<1701177>
  • Recklinghausen病に伴ったKyphoscoliosisに対するHarrington rodによる1治験例 / 佐藤//悠吉 / p227~230<1701175>
  • Myositis ossificans progressivaの1例--その進行を中心に / 渡辺//鍾蔵 / p230~235<1701173>
  • 男子双生児に同時期,同側に発生した肘関節離断性骨軟炎の症例 / 守田//哲郎 / p235~236<1701174>
  • 抗炎症剤(主として非steroid性)の薬理作用 / 藤村//一 / p237~241<1701168>
  • 第1回,第2回整形,形成外科領域におけるmicrosurgery研究会印象記 / 矢部裕 / p242~243
  • 微少角度用電気角度計 / 森貞//近見 / p244~246<1701169>
  • 歴史 整形外科の先達たち--DupuytrenとDupuytren骨折(1819) / N.T. / p247~247
  • COLOR SECTI0N 病理組織像の読み方(3) / 荻野幹夫 / 前付
  • 誌説 脊髄外傷の治療に寄せて / 辻陽雄 / p191~191
  • 私論 日本式正坐と理想の人工膝関節 / 松原統 / p198~198
  • Q&A 私たちの知識をためそう / 花岡英弥 / p214~214
  • 今日の問題点 生体計測と情報処理 / S.T. / p220~220
  • 先天股脱治療における60°開排位 / T.Y. / p226~226
  • 電話回線によるX線像の電送 / T.N. / p226~226
  • 喫茶ロビー 医師楽団 / 今田拓 / p248~248
  • 海外文献速報 / 東大整形外科ジャーナルクラブ
  • N.T.
  • R.S. / p249~257
  • そのoriginal--Horner sign / K.H. / p206~206
  • 診療余卓 アキレス腱断裂の保存的療法について / 覆師 / p213~213
  • 診療余卓 第62回ドイツ整形災害外科学会に参加しての感 / / p257~257
  • 第63回ドイツ整形災害外科学会 / / p197~197
  • 第2回姿勢シンポジウム / / p241~241
  • 編集後記 / 山本真 / p258~258

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 27(3)
出版元 南江堂
刊行年月 1976-03
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想