整形外科 = Orthopedic surgery  13(11)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ポリオ後遺症としての下腿外捻について / 兼光//智 / 893~897<9090310>
  • 頸部脊椎骨軟骨症の脊髄症状と診断 / 鶴海//寛治 / 898~905<9090319>
  • 外傷性内反肘・外反肘の成因 / 児玉//利武 / 905~911<9090311>
  • 大腿骨骨頭の突発性無腐性壊死の3例 / 柳谷//幸敏 / 913~918<9090314>
  • Peripheral chondrosarcomaについて / 高橋//喜精 / 919~927<9090309>
  • Ehlers-Danlos症候群の1例について / 村田//敬典 / 928~933<9090308>
  • 両側踵骨にみられたmonostotic fibrous dysplasiaについて / 広谷//速人 / 935~938<9090317>
  • 滑液膜肉腫の1例 / 篁//俊男 / 939~944<9090312>
  • 内反手の2例 / 関//和義 / 944~949<9090315>
  • 股関節Osteochondromatoseの1例 / 高山//瑩 / 949~952<9090313>
  • 楔状骨延長術による内転凹足の治療 / 太田//良実 / 953~956<9090318>
  • 整形随筆 Geschichte der Orthopädie(1961)の著者--Bruno Välentin教授 / 蒲原宏 / p957~959
  • 日本の近代整形外科が生れるまで-9- / 蒲原//宏 / 960~968<9090316>
  • 学会をきく 第19回東北整形災害外科学会 / 鈴木良平 / p969~973
  • 誌説 骨延長術 / 片山良亮 / p912~912
  • 椎間板造影,松葉杖歩行 / S.M.
  • M.K. / p934~934
  • 診療余卓 ギプスの膝蓋部の穴あけ / いぬき / p911~911
  • 診療余卓 スキー骨折のギプス包帯について / 根本坦 / p933~933
  • 診療余卓 わが身-ひとの身 / T.H. / p952~952
  • 診療余卓 マジックテープ付きサポーター / T.Y. / p959~959
  • 編集後記 / S. I.生 / p974~974

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 13(11)
出版元 南江堂
刊行年月 1962-10
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想