新薬と治療  27(8)(219)

山之内製薬株式会社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 1954.01~(通号: 24) 1955.11;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり 刊行頻度: 変更あり;[1号]-217号 (1977年5/6月) ; v. 27, no. 7 = 218号 (1977年7月)-54巻6号 = 451号 (2004年12月/2005年1月);以後廃刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 鎮痙剤スメドリン-私の使い方 / / p3~10
  • 各種の痙牽性腹痛とスメドリン / 高橋良二 / p3~3
  • スメドリンの胃酸分泌抑制効果と臨床応用 / 高須重家 / p4~4
  • 外来患者にスメドリンを使用して / 下山孝 / p5~5
  • 消化性潰瘍の治療・殊に再発予防と抗コリン剤 / 伊藤健 / p6~7
  • 内視鏡新時代の鎮痙剤 / 田代成元 / p8~8
  • 消化器外科での使用経験 / 足立憲治 / p9~9
  • 上部尿路結石とスメドリン / 根岸壮治 / p10~10
  • 特集II 目でみるタランピシリン製剤「ヤマシリン」 / / p12~24
  • ペニシリン系薬剤の細菌細胞壁生合成阻害のしくみ / 田中信男 / p12~13
  • ヤマシリンの大腸菌に対する抗菌作用像 / 西野武志 / p14~14
  • ヤマシリンの強い抗菌力 <カップ法で見た> / 山之内製薬中央研究所 / p15~15
  • ヤマシリンの血中濃度と尿中濃度 / / p16~16
  • ヤマシリンの臓器内移行 / / p17~17
  • 実験的感染症に対するヤマシリンの効果 / 山之内製薬中央研究所 / p23~23
  • 感染症原因菌分布とヤマシリンの抗菌スペクトル / / p24~24
  • 続・目でみる免疫学(2)新しい免疫学理解のために薬剤アレルギー(1) / 大久保滉 / p18~
  • 海外からの手紙(III-2)西ドイツの整形外科 / 浅井博一 / p25~25
  • コラム/昔の日本医学会(その1) / 木島昂 / p26~26
  • 薬物性肝障害の最近の知見(5)-最終回 薬物による肝の酵素誘導をめぐる諸問題 / 岡博 / p27~29
  • こちら検査室(7)尿中低分子量蛋白の検査 / 林康之 / p31~31
  • Information タランピシリンは服用後に下痢の発生が少ない / / p31~31
  • Information 山之内医療用医薬品再評価情報 <No.12> / / p32~38
  • 表紙解脱 / 林屋晴三 / p7~7

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新薬と治療
著作者等 山之内製薬
山之内製薬株式会社
山之内薬株式会社
書名ヨミ シンヤク ト チリョウ
書名別名 New remedies and therapy

New remedies & therapy

Shin'yaku to chiryo
巻冊次 27(8)(219)
出版元 山之内製薬
刊行年月 1977-08
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 05598664
NCID AN00123482
AN00275651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想