神経研究の進歩  31(6)(157)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 脳のシンポジウム / / p893~1059
  • 1. 開会の辞 / 阿部弘 / p893~893
  • 2. 挨拶 / 椿忠雄 / p894~894
  • 3. 脊髄機能の基礎と臨床 / / p895~974
  • 脊髄の発生--ニューロンの発生順位と初期伝導路の形成 / 松田正司・他 / p895~906
  • 運動ニューロンに関する分子生物学的研究 / 出口武夫 / p907~915
  • 脊髄小脳路の解剖学的側面 / 松下松雄 / p916~925
  • 脊髄下行路の運動制御機構 / 佐々木成人 / p926~935
  • 脊髄反射の生理機構 / 加藤正道 / p936~941
  • 脊髄疾患の画像診断 / 宮坂和男 / p942~948
  • 脊髄空洞症--外科の立場より / 岩崎喜信・他 / p949~953
  • 家族性痙性対麻痺 / 高橋昭・他 / p954~960
  • HTLV-I-Associated Myelopathy (HAM) --とくに臨床電気生理学的検討 / 有村公良・他 / p961~967
  • Adrenomyeloneuropathy / 宮武正 / p968~974
  • 4. 脳腫瘍のバイオロジー / / p975~1029
  • 正常グリアと腫瘍性グリアの特性 / 藤田哲也 / p975~989
  • GliomaのVirus発癌 / 長嶋和郎・他 / p990~998
  • マーカー蛋白からみたGlioma / 熊西敏郎 / p999~1004
  • Gliomaの生化学--膜受容体と機能 / 設楽信行・他 / p1005~1014
  • グリオーマの癌遺伝子産物 / 田渕和雄 / p1015~1022
  • Gliomaの増殖能 / 星野孝雄 / p1023~1029
  • 5. 神経疾患の分子生物学的アプローチ / / p1030~1057
  • 神経疾患の分子生物学的研究戦略 (抄録) / 御子柴克彦 / p1030~1031
  • 錐体外路系変性疾患 / 金澤一郎 / p1032~1035
  • ウイルスと脱髄性疾患 / 岩崎祐三 / p1036~1041
  • 家族性アミロイドニューロパシー / 荒木淑郎 / p1042~1048
  • 遺伝性筋疾患--デュシャンヌ型筋ジストロフィーを中心に / 杉田秀夫 / p1049~1057
  • 6. 挨拶 / 塚田裕三 / p1058~1058
  • 7. 閉会の辞 / 相沢幹 / p1059~1059
  • 第3回神経研国際シンポジウムのご案内/健康と病態におけるカルシウム結合蛋白質に関する第6回国際会議のご案内/第30回日本小児神経学会開催のご案内 / / p1060~1061
  • 次号予告 / / p1062~1062
  • あとがき / 阿部弘 / p1063~1063
  • 投稿[規程] / / p1064~1064
  • 第31巻(第1号~第6号)総目次 / / 巻末p1~4

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 31(6)(157)
出版元 医学書院
刊行年月 1987-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想