神経研究の進歩  20(2)(86)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自律系における目標値設定の機構--セットポイントをめぐって / 中山//昭雄 / p165~173<1706857>
  • 自律神経伝達物質放出の機構--Exocytosis-Vesiculation Sequence仮説 / 長沢//純一郎 / p174~185<1706858>
  • 自律神経節におけるシナプス伝達機構--とくに交感神経節の緩徐シナプス電位について / 小林//春雄 / p186~198<1706859>
  • 自律神経系の平滑筋支配様式について--とくに消化管について / 栗山//煕
  • 鈴木//光 / p199~209<1706860>
  • 皮膚-内臓自律神経反射 / 佐藤//昭夫
  • 佐藤//優子
  • 鳥潟//裕子 / p210~217<1706861>
  • 小脳による循環系の制御機構 / 道場//信孝 / p218~228<1706862>
  • Adie症候群 / 石川//哲
  • 大野//新治 / p229~243<1706863>
  • 脳幹症(含 間脳症) / 下田//又季雄 / p244~257<1706864>
  • 特発性起立性低血圧症,とくにShy-Drager症候群 / 山口//達夫
  • 倉田//誠 / p258~269<1706865>
  • Riley-Day症候群 / 岡田//正直 / p270~282<1706866>
  • Local Panatrophyとその類縁疾患 / 古川//哲雄 / p283~288<1706867>
  • ダンピング症候群 / 戸部//隆吉 / p289~298<1706868>
  • 自律神経と機能性動脈疾患 / 三島//好雄
  • 大橋//重信 / p299~306<1706869>
  • レイノ-症状Raynaud′s Diseaseに対する定位蒼球手術 / 吉田//昌史
  • 楢林//博太郎 / p307~314<1706870>
  • 自律神経機能検査法としての血清Dopamine-β-hydroxylase活性測定 / 岡田//文彦 / p315~325<1706871>
  • L-DOPA投与量と大脳皮質第一次視覚野,連合野,および小脳皮質虫部の光誘発電位 / 加藤//伸勝
  • 三上//正嗣
  • 門林//岩雄 / p326~331<1706872>
  • Rous Sarcoma Virus,Schmidt-Ruppin株による実験的サル脳腫瘍 / 西田//和男 / p332~343<1706855>
  • ニュース / / p344~344
  • 次号予告 / / p344~344
  • あとがき / M. U. / p345~345
  • 投稿規定 / / p346~346

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 20(2)(86)
出版元 医学書院
刊行年月 1976-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想