神経研究の進歩  17(1)(67)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】脳のシンポジウム* / / p5~195<7560586>
  • 開会の辞 / 塚田裕三 / p5~5
  • 開会の辞 / 時實利彦 / p6~6
  • 疫学的アプローチの原則 SMONを例として / 重松 逸造 / 7~14<7560611>
  • 沖縄における先天性風疹症候群の現状 発達状況を中心とした追跡調査成績 / 平山 宗宏 / 15~21<7560612>
  • 臨床神経学における疫学的研究 日本の実態および脱髄性疾患について / 黒岩 義五郎 / 22~29<7560613>
  • 紀伊半島における筋萎縮性側索硬化症の疫学的研究 / 八瀬 善郎 / 30~33<7560614>
  • 多発性硬化症の潜伏期本症は何歳に獲得されるか / 近藤 喜代太郎 / 34~40<7560615>
  • 脊髄における神経伝達物質 / 大塚 正徳 / 41~45<7560588>
  • 神経伝達物質としてのアミノ酸の作用 / 竹内 昭 / 46~51<7560589>
  • 自律神経-平滑筋の伝達物質 / 栗山 煕 / 52~63<7560590>
  • 脳切片による中枢伝達物質の研究 尾状核におけるdopamineの作用 / 山本 長三郎 / 64~70<7560591>
  • 中枢神経伝達物質研究の現状(パネルディスカッション) / 伊藤 正男 / 71~82<7560592>
  • 各種末梢神経疾患および正常対照例における腓腹神経の節性脱髄と軸索変性 / 塚越 広 / 83~99<7560594>
  • 多発性ニューロパチーにおける電子顕微鏡学的検索の意義 / 大西 晃生 / 100~105<7560595>
  • 抗結核剤ニューロパチー,とくにエタンブトールニューロパチーとスモンの比較 / 祖父江 逸郎 / 106~114<7560596>
  • 抗結核剤によるニューロパチー知見補遺 / 里吉 営二郎 / 115~119<7560597>
  • 神経病理学的立場からみた抗結核剤によるニューロパチー / 白木 博次 / 120~125<7560598>
  • 家族性アミロイドポリニューロパチー / 荒木 淑郎 / 126~135<7560599>
  • ポルフィリン症の末梢神経障害 その病因との関連において / 矢野 雄三 / 136~143<7560600>
  • Parkinsonismの運動障害における線状体Dopamineの役割 / 大江 千廣 / 144~150<7560602>
  • 黒質新線条体系のモノアミン / 佐野 豊 / 151~156<7560603>
  • 大脳基底核の生理学 最近の知見について / 吉田 充男 / 157~161<7560604>
  • 錐体外路系におけるGABAの役割 黒質を中心として / 岡田 安弘 / 162~168<7560605>
  • Parkinsonismの臨床と生化学-1,2-症状の日内変動を示す家族性Parkinsonism 3家系について / 宇尾野 公義 / 169~174<7560606>
  • Parkinsonismの臨床と生化学-1,2-Parkinsonism剖検脳dopamineの組織化学的変化について / 宇尾野 公義 / 174~176<7560607>
  • Parkinsonismにおけるカテコールアミン代謝についてL-DOPA連続投与時のドーパミン代謝について / 沢見 和郎 / 177~185<7560608>
  • ヒトおよびサルにおける振戦の発現 サルにおける実験神経学-2- / 楢林 博太郎 / 186~194<7560609>
  • 主題:錐体外路系研究における神経薬理の進歩 閉会の辞 / 小川鼎三 / p195~195
  • 書評 Mario Wiesendanger著「Pathophysiology of Muscle Tone」 / 小坂健二 / p82~82
  • 書評 Klaus Poeck著「Neurologie:Ein Lehrbuch für Studierende und Arzte」 / 東儀英夫 / p105~105
  • 書評 E.J.Potchen&v.R.Mccready編「Neuro-Nuclear Mediclne」 / 佐野圭司 / p119~119
  • 書評 Mario P.Smorto and John V.Basmajian著「Clinical Electroneuro-graphy:An Introduction to Nerve Conduction Test」 / 島田康夫 / p143~143
  • 次号予告 / / p196~196
  • あとがき / 豊倉康夫 / p197~197
  • 投稿規定 / / p198~198

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 17(1)(67)
出版元 医学書院
刊行年月 1973-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想