食品衛生研究 = Food sanitation research  1(7)

厚生省食品衞生課・乳肉衞生課編

国立国会図書館雑誌記事索引 46 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;1巻2号以降の並列タイトル: Food sanitation research;編者変遷: 厚生省 (1巻1号-<1巻10号>)→ 厚生省環境衛生局 (<10巻7号>-27巻6号);1巻1号 = 1号-;出版者変遷: 日本食品協会 (1巻1号-<1巻10号>)→ 日本食品衛生協会 (<10巻7号>-27巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 占領軍將兵A級飲食店への出入自由となる / ケー・ビー・ブッシー / p2~2
  • 論說 米國に於ける食品衞生に就て / 遠山祐三 / p3~9
  • 聲 罐マークを食品衞生法の標示として認めよ / 日本罐詰協會 / p11~12
  • 聲 世論 / 畠田
  • 神林 / p13~16
  • 解說 逆性石鹸 / 金原松次 / p17~19
  • 解說 狂犬病 / 德富剛二郞 / p21~24
  • 解說 ボツリズム談義 / 神林三男 / p25~27
  • 食中毒 / 石丸隆治 / p29~36
  • 主務課長會議錄 / 楠本
  • M.H / p37~42
  • 微細物檢査法 各論 / 厚生省公衆衞生局食品衞生課 / p43~50
  • 文献 食糧研究所報告 / 渡邊 / p59~59
  • 文献 食品に附着するDDT / M.O / p59~60
  • 罐マーク / / p61~62
  • 通牒 學校病院工場等の集團給食施設に對する立入檢査について 小學校兒童給食用脫脂粉乳の處置について 「シロップの素」等の取扱について 豆腐製造用に使用する硫酸カルシウムについて 食品衞生法第十條第二號の規定により製品檢査を受くべき製劑について 合成殺菌料「ラバラック」について 密殺防止について 犬の捕獲の徹底について 狂犬病不法化豫防液による豫防注射の實施について / / p51~58
  • ヘキソーゲン / K / p19~19
  • 菓子の汚染度調査 / / p20~20
  • 狂犬病の診斷と豫防液 / G.T. / p24~24
  • いろはかるた / / p16~16,60~60

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 食品衛生研究 = Food sanitation research
著作者等 厚生省
厚生省乳肉衛生課
厚生省環境衛生局
厚生省食品化学課
厚生省食品衛生課
日本食品衛生協会
日本食品協会
書名ヨミ ショクヒン エイセイ ケンキュウ = Food sanitation research
書名別名 Food sanitation research
巻冊次 1(7)
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1951-09
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 05598974
NCID AN00117752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想