小児科診療  41(7)(465)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (4) 1953.04~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;16巻4号(Apr. 1953)~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「児科診療」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児の救急医療 / / p2~2
  • 胃捻転症 / 坂上//正道
  • 小島//邦彦 / p851~856<1953241>
  • 乳児下痢症における還元糖の便中排泄および乳糖分解酵素剤の使用経験 / 陳//炳梅 / p857~863<1953243>
  • 著明な縫合離開をきたしたリステリア髄膜炎の1例 / 堀田//秀樹 / p864~868<1953232>
  • 興味のある経過をとったGianotti病の1例 / 川井//進 / p869~871<1953242>
  • 風疹被患後に種々の不定愁訴を呈した学童の6例 / 須田//純子
  • 二瓶//健次
  • 鈴木//貞之 / p872~875<1953233>
  • ヘルペス性歯齦口内炎の類床的観察--特にその早期診断・早期治療について / 松岡//伊津夫 / p876~883<1953234>
  • Holt-Oram症候群の2例 / 中津//忠則 / p884~887<1953244>
  • 動脈管開存症の心機図 / 砂川//博史 / p888~891<1953238>
  • ダウン症候群と血液型について--その発生原因への手がかりとして / 栗田//威彦 / p892~894<1953245>
  • 家族歴を有する腎炎の臨床的および組織学的検討 / 伊藤//克己 / p895~901<1953247>
  • 小児ネフロ-ゼ症候群における血清25-hydroxy cholecalciferolの変動について / 伊藤//克己
  • 宮川//三平 / p902~906<1953248>
  • 小脳症状をもって発症し,3年2カ月の経過後発見された神経芽腫の1例 / 登//勉 / p907~913<1953246>
  • 制吐剤として使用されたプロクロルペラジンによる錐体外路症状 / 志村//稔美 / p914~918<1953236>
  • Inhibitorをもった血友病A患児のKonyneによる治療 / 千田//勝一 / p919~922<1953239>
  • 小児気管支喘息におけるSch1000(Ipratropium Bromide)とアロテックの気管支拡張効果の比較 / 中山//喜弘 / p923~926<1953235>
  • 小児期尿路感染症に対するSulfamethoxazole-Trimethoprim合剤の臨床使用経験 / 森川//由紀子 / p927~932<1953231>
  • 小児の姿勢-11-逆懸垂位 / 北原//佶
  • 有馬//正高 / p933~940<1953237>
  • ビタミンK欠乏によると思われる乳児の頭蓋内出血(東京女子医科大学小児科学教室C,C,) / 杉山//啓子 / p941~948<1953240>
  • 学会 第73回千葉県地方会,第112回東海地方会,第23回大阪小児科学会 / / p101~114
  • 海外小児科展望 近着海外文献抄録 / 慶大 / p115~117
  • 海外小児科展望 新刊書紹介 / 慈恵医大 / p118~120
  • 編集後記 / / p120~120
  • 投稿規定 / / p65~65
  • 次号予告 / / p74~74
  • バックナンバー特集一覧 / / p70~70
  • 貴重なる小児がん症例・原稿募集要項 / / p58~58
  • 訂正 / 小児科診療編集部 / p100~100

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科診療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ ショウニカ シンリョウ
書名別名 Journal of pediatric practice

The Journal of pediatric practice

Shonika shinryo
巻冊次 41(7)(465)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1978-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869806
NCID AN00116126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想