小児科診療  18(12)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (4) 1953.04~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;16巻4号(Apr. 1953)~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「児科診療」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児科臨牀に於ける主な歯牙異常-1- / 岩波//文門 / 6~10<9928327>
  • 縮小絛虫について / 清野//一雄 / 11~13<9928324>
  • 夜尿症の臨牀的観察とその治療-1- / 渡辺//敏夫 / 14~17<9928334>
  • 葡萄球菌感染症 / 久保//政次 / 1~5<9928333>
  • 小児のウィルス性髄膜炎の臨牀 / 中尾//亨 / 18~25<9928326>
  • 流行性耳下腺炎髄膜炎 / 潮田//康一 / 26~28<9928336>
  • 多発した流行性耳下腺炎性髄膜炎に就いて / 矢野//孝二 / 29~32<9928331>
  • 流行性耳下腺炎の臨牀的挽察 / 吉田//和世 / 33~36<9928335>
  • 冬期発生した日本脳炎の1例 / 有吉//巍 / 36~39<9928332>
  • 種痘後脳炎の1例 / 吉田//忠人 / 39~40<9928323>
  • イソニコチン酸ヒドラジドメタンスルホン酸ソーダの髄腔内注入による結核性髄膜炎の治療 / 山本//稔 / 41~44<9928317>
  • 小児結核の発病,進展,予後に影響する外的因子の年令差 / 平野//春雄 / 44~47<9928329>
  • ペニシリン抵抗性葡萄球菌性膿胸の一治験例 / 羽月//長子 / 48~50<9928320>
  • 血尿を伴える自家中毒症 / 松本//剋 / 50~53<9928322>
  • ネフローゼ症候群の臨牀 / 淵上//勝男 / 53~58<9928318>
  • 小児薬物療法-18- / 吉松//駿一 / 59~61<9928330>
  • フェノバルビタールエリキシルと小児科 / 吉松//駿一 / 62~63<9928319>
  • Ewing肉腫と考えられる細網肉腫にザルコマイシン及びアザンを使用せる一剖検例 / 川上//勝朗 / 64~66<9928316>
  • 所謂自家中毒症の概念と本態について / 高津//忠夫 / 68~71<9928325>
  • 診療隨筆 修業回想(7) / 永井一夫 / p72~77
  • 欧州小児科の近況-12- / 高井//俊夫 / 78~80<9928321>
  • 質疑應答 乳幼兒に於ける簡易心機能檢查法 / 小林俊代 / p81~81
  • 質疑應答 チアノーゼ,心雜音の著明でない先天性心臟病の診斷について / 小林俊代 / p81~81
  • 質疑應答 ACTH,Cortisone療法に就いて / 若林皓喜 / p81~81
  • 日本小兒科學會 第6回東日本小兒科學會「結核演題」感想記 / Q生 / p82~83
  • 日本小兒科學會 第79回東京地方會 / / p83~86
  • 小児胸部X線写真の読影について-19- / 山県//武人 / 87~90<9928328>
  • 此の頃の文献 / 東恩納洋 / p13~13
  • 海外文献抄錄 / / p63~63
  • 編集後記 / / p47~47
  • 附錄 昭和三十年度 / / p1~7

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科診療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ ショウニカ シンリョウ
書名別名 Journal of pediatric practice

The Journal of pediatric practice
巻冊次 18(12)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1955-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869806
NCID AN00116126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想