産婦人科の世界  37(5)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 B型肝炎母子感染予防対策-妊婦のスクリーニングと新生児へのワクチン接種- / / p3~78
  • B型肝炎の母子感染予防対策とその意義 / 平山宗宏 / p3~7
  • 妊婦のHBウイルス感染スクリーニングおよび母子感染防止対策の実施原則 / 本多洋 / p9~12
  • HB抗原・抗体検出法 / 川名尚 / p13~19
  • HBウイルス感染と抗原・抗体価の推移 / 岡田清 / p21~26
  • HBウイルス母子感染の疫学 / 衛藤隆 / p27~32
  • B型肝炎ワクチンについて / 森次保雄 / p33~37
  • HBウイルスの母児間垂直感染防止の具体的実施法 / 柳田昌彦 / p39~44
  • B型肝炎母子感染防止の試み (福岡市産婦人科医会の場合) / 森下裕 / p45~49
  • 北九州市におけるB型肝炎ウイルス母児間感染防止対策 / 天ケ瀬洋正 / p51~57
  • 愛知県における予防対策実施の計画と問題点 / 野口圭一 / p59~64
  • 東京における予防対策実施の計画と問題点 / 岡田紀三男 / p65~69
  • 宮城県における予防対策実施の計画と問題点 / 大井康 / p71~74
  • 北海道におけるB型肝炎母子感染予防対策実施計画と問題点 / 横尾和夫 / p75~78
  • 研究/症例 産科DIC / 長田久夫 / p79~85
  • 研究/症例 腟式子宮全剔術の安全性 / 太田千足 / p89~96
  • 研究/症例 A因子不適合妊娠と推定され,Glycrrhizinの母体投与により重症黄疸を予防できた一症例 / 高橋健太郎 / p97~99
  • 新しいくすり 妊娠中毒症産褥期蛋白尿に対するTrapidil(Rocornal(R))の臨床効果に関する検討 / 吉野和男 / p101~104
  • 新しいくすり 産婦人科領域の嫌気性感染症に対するTinidazoleの応用について / 久保田健二 / p107~118
  • 新しいくすり 産婦人科領域におけるセフメノキシム(CMX)の基礎的・臨床的検討 / 舘野政也 / p119~126

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology
巻冊次 37(5)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1985-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想