産婦人科の世界  26(12)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 化学療法最近の話題 / / p1~49
  • 抗生物質選択の基礎 感性と耐性 / 三橋 進 / 1275~1278<7549511>
  • 吸収,排泄からみた薬物代謝 / 有田 隆一 / 1279~1286<7549512>
  • 新抗生物質の現況 / 石山 俊次 / 1287~1292<7549513>
  • 感染症における抗生物質と抗炎症剤の併用療法 副腎ステロイド,非ステロイド消炎剤,消炎酵素剤 / 勝 正孝 / 1293~1301<7549514>
  • 抗生物質の副作用をめぐって その対策を中心に / 真下 啓明 / 1303~1306<7549515>
  • 抗生物質の母児間移行 / 古谷 博 / 1307~1314<7549516>
  • 抗生物質の局所的使用法 / 高瀬 善次郎 / 1315~1319<7549517>
  • 市販抗生物質製剤一覧表 / 編集部 / p1321~1323<7549518>
  • 麻酔分娩における障害例の実態 / 長内 国臣 / 1325~1328<7549519>
  • Carbenicillinに関するその後の研究 / 青河 寛次 / 1329~1334<7549520>
  • 長崎県下主要病医院における陣痛誘発の実態 / 藤田 長利 / 1335~1340<7549521>
  • 島根県における子宮癌集団検診方式とその統計成績-2- / 北尾 学 / 1341~1346<7549522>
  • 切迫流産の予後判定 UCG Titration setの応用 / 朴 美子 / 1347~1349<7549523>
  • 切迫流産に対する高単位HCG療法の経験 / 平井 博 / 1351~1353<7549524>
  • RIAによる血清HCS迅速測定法の検討 / 中村 幸雄 / 1355~1363<7549525>
  • HPLキットによる妊婦血中HPLの測定 / 中嶋 けい子 / 1365~1367<7549526>
  • 子宮弛緩症に対するProstaglaudin F2αの子宮筋直接投与法の試み / 富永 好之 / 1369~1372<7549527>
  • PGF2a卵膜外投与法を用いた初期妊娠中絶の臨床的検討 / 是沢 正寛 / 1373~1377<7549528>
  • 26巻総目次 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology
巻冊次 26(12)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1974-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想