産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  46(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 腫瘍マーカー-ここが指標診断のキーポイント- / 加藤紘 / p1440~1509
  • 腫瘍マーカーの種類と選び方の原則 / 加藤紘 / p1441~1445
  • 保険診療にみる腫瘍腫マーカーの使い方 / 塚崎克己・他 / p1447~1452
  • 子宮悪性腫瘍の腫瘍マーカー / 沼文隆・他 / p1453~1458
  • 卵巣悪性腫瘍の腫瘍マーカー / 薬師寺道明・他 / p1459~1465
  • 絨毛性疾患の腫瘍マーカー / 半藤保・他 / p1467~1472
  • CEAの使い方 / 永田順子・他 / p1473~1478
  • hCGと関連マーカーの使い方 / 丸尾猛・他 / p1479~1485
  • CA125と関連腫瘍マーカーの使い方 / 小林浩 / p1487~1496
  • CA19-9と関連マーカーの使い方 婦人科領域における臨床的意義 / 木村英三 / p1497~1503
  • CA546,CA72-4,STNマーカーの使い方 / 伊藤高太郎・他 / p1505~1509
  • 今日の話題 妊娠中毒症は遺伝病か? / 松原茂樹 / p1515~1520
  • 当科における最近7年間の心疾患合併妊娠の臨床統計 / 千田学・他 / p1521~1528
  • 診療 当院における脳室周囲白質軟化症例の検討 / 本郷基弘・他 / p1529~1533
  • 診療 当院における過去10年間の常位胎盤早期剝離48例に関する臨床的検討 / 伊藤仁彦・他 / p1535~1538
  • 診療 卵細胞質内精子注入法(ICSI)の技術改良と妊娠率の改善 精子濃度の重要性 / 中村幸雄・他 / p1539~1542
  • 診療 婦人科悪性腫瘍症例における自己血輸血の使用経験 / 岩﨑武輝・他 / p1543~1548
  • 症例 Acyclovir経口投与で治癒した妊婦水痘の1症例 / 保科清・他 / p1549~1551
  • 症例 興味ある経過を辿った胎児小腸閉鎖の1症例 / 崔華・他 / p1553~1556
  • 海外文献紹介 妊娠中の静脈性血栓塞栓症 / 山梨医科大学産科婦人科学教室 / p1511~1511
  • 海外文献紹介 不妊男性におけるY染色体の微小欠失 / 山梨医科大学産科婦人科学教室 / p1511~1511
  • Overseas Medical News Brain Damage Series No.48 Birth Asphyxia:a Statement / 矢沢珪二郎 / p1512~1513
  • 学会案内 / / p1458~1458,1465~1465,1472~1472,1485~1485,1509~1509
  • 投稿規定 / / p1557~1557
  • 次号目次 / / p1558~1558

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 46(10)
出版元 金原
刊行年月 1997-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想