産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  25(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 経腟分娩の難易の判定 / / ~40
  • レントゲン像によるCPDの診断 / 荒木日出之助 / p1~8<1691200>
  • 遷延分娩における予後ならびに治療指針 / 雨森良彦 / p9~16<1691201>
  • 骨盤位にやける予後ならびに治療指針 / 竹村喬 他 / p17~23<1691202>
  • 浮動児頭における管理指針 / 一条元彦 / p25~29<1691203>
  • トライアルレバーの意義ならびにその方法 / 狐塚重治 / p31~40<1691204>
  • 臨床医家の頁 骨盤位経腟分娩可否の判定--特に骨盤位指数Breech indexの試み / 関智巳 / p41~44<1691193>
  • 臨床医家の頁 骨盤位経腟分娩可否の判定--当科の調査成績より / 滝直彦 他 / p45~52<1691196>
  • 臨床医家の頁 骨盤位経腟分娩可否の判定 / 内田智 / p53~54<1691195>
  • 臨床医家の頁 骨盤位経腟分娩可否の判定 / 金子実 / p55~56<1691192>
  • 臨床医家の頁 経腟分娩可否の判定 / 増岡陸浪 / p57~58<1691197>
  • 臨床医家の頁 経腟分娩可否の判定 / 山田正雄 / p59~61<1691198>
  • 医療事故NOTE 経腟分娩か帝切か--医事紛争例をめぐって / 北井徳蔵 / p63~64<1691191>
  • 新生児を診るキーポイント(第4回)新生児の嘔吐〔3〕 / 山下泰正 / p65~70<1691189>
  • 最近の臨床経験から(41)婦人の下腹部腫瘤と超音波断層診 / 品川信良 他 / p71~80<1691190>
  • 経験 人工破膜による分娩誘発の成績--計画分娩の手段として / 遠藤幸三 他 / p81~90<1691194>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 25(1)
出版元 金原
刊行年月 1976-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想