産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  10(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜説 Benzothiadiazine系薬剤の毒性--特に胎児に及ぼす影響に就いて / 真柄正直 / p1~6,7~13
  • 綜説 婦人科における麻酔の実際について(II) / 赤須文男 / p15~22,23~26
  • 綜説 子宮内膜の増殖とエストロゲンについて(1)薬物の臓器関連性とその形態の観察 / 渡辺行正 / p27~31
  • 綜説 産婦人科とビタミンB₁₂ / 秦良麿 / p32~36,37~37
  • 綜説 絨毛上皮腫肺転移巣に対す肺区域切除の経験 / 安井修平・外 / p38~42,43~43
  • 綜説 開業医における子宮外妊娠の検討 / 松浦鉄也・外 / p44~49
  • 手術手技解説 婦人科領域における腹式腹膜外手術 / 品川信良 / p51~56
  • 1960年国内文献展望(7)産婦人科領域における麻酔 / 室岡一 / p57~62
  • 特集 子宮破裂の投稿を中心に / / p63~64,65~72,73~73
  • 興味ある経過をとつた外傷性子宮破裂 / 作川憲章 / p63~64,65~65
  • 妊娠3ヵ月子宮破裂の1例 / 大野美穂 / p65~66
  • 脳下垂体後葉剤の注射による子宮破裂 / 遠藤雅子・外 / p67~69
  • 子宮破裂の投稿を読んで / 川上博 / p70~72,73~73
  • 臨床経験 子宮頸癌手術後に発生した失明(網膜中心動脈栓塞症)の1例 / 渡辺英一 / p74~77
  • 臨床経験 マドレーネル手術術後再開腹の経験と再検討 / 小坡康美 / p78~81
  • 臨床経験 ハイドロクロロサイアザイド(ダイクロトライド)の使用経験 / 鷲見敏・外 / p82~85

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 10(7)
出版元 金原
刊行年月 1961-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想