三共研究所年報  27

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新制癌剤カルボコン (英文) / 中尾英雄
  • 荒川順生
  • 進藤英世
  • 増田裕
  • 村松武司 / p1~41<1687390>
  • 原報 F&M CHN分析機の感度検出器 (微量分析の研究 第16報)(英文) / 小野菊繁
  • 田丸正臣
  • 高橋達彦
  • 窪山和男 / p42~46
  • 原報 3-フェノキシピリダジン類のマススペクトル (和文) / 斎藤彰広
  • 木下武
  • 田村千尋
  • 城島輝臣 / p47~52
  • 原報 セフェム化合物のアルキル化 (英文) / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 大木英二 / p53~63
  • 原報 CS-430の実験動物に対する急性,長期毒性ならびに催奇形性試験 (和文) / 増田裕
  • 木村邦男
  • 広瀬高一
  • 真板敬三
  • 鈴木善雄 / p64~77
  • 原報 イソキサチオンとAIO-64の土壌殺虫剤としてのタマナヤガおよびドウガネブイブイ幼虫に対する効力とその特性 (英文) / 横井進二
  • 柗本奎吾
  • 辻英明 / p78~84
  • 原報 フェノキシアルキルカルボニルイソチオシアネートおよびその付加体の合成 (和文) / 小山田浩三
  • 飛塚淳三
  • 斎藤正孝
  • 長野光男 / p85~93
  • 原報 フェニルカルバモイルチオカルバミン酸エステルおよびフェニルカルバモイルジチオカルバミン酸エステル類の合成 (和文) / 小山田浩三
  • 飛塚淳三
  • 斎藤正孝
  • 長野光男 / p94~100
  • 抄録 アラビノフラノシルアデニン塩酸塩の結晶構造 / 畠忠
  • 佐藤定男
  • 金子正勝
  • 清水文治
  • 田村千尋 / p101~101
  • 抄録 シチジン-N-カルボベンゾキシグルタミン酸二水和物の結晶構造 / 畠忠
  • 吉川正子
  • 佐藤定男
  • 田村千尋 / p101~102
  • 抄録 2,2,6,6,-Tetramethyl-4-oxopiperidine誘導体の結晶構造 / 佐藤定男
  • 吉岡孝雄
  • 田村千尋 / p102~102
  • 抄録 高速液体クロマトグラフィー用ポーラススチレン-ジビニルベンゼン充填剤の分離挙動 / 高萩英邦
  • 妹尾節哉 / p103~103
  • 抄録 酸化還元系による固相ペプタイド合成法 / 松枝礼
  • 丸山洋
  • 北沢栄一
  • 高萩英邦 / p103~104
  • 抄録 ベックマン開裂と転位反応(第6報)チアン-3-オンオキシムの開裂と転位反応 / 井手純也 / p104~105
  • 抄録 ベックマン開裂と転位反応(第7報)α-メチルチオケトオキシムの開裂と閉環反応 / 井手純也 / p105~107
  • 抄録 サルフェンとシッフ塩基との反応 チアゼチジン-1,1-ジオキシドの立体化学および熱分解反応 / 平岡哲夫
  • 小林赳夫 / p107~108
  • 抄録 2,4-ベンゾチアゼピン-5(1H)-オンおよび2,4-ベンゾジアゼピン-1-オン誘導体の合成研究 / 藤田弘
  • 佐藤裕信 / p108~109
  • 抄録 官能基を有するシクロペンテノンの新合成反応 / 川本勲
  • 村松重基
  • 由良靖雄 / p109~110
  • 抄録 シクロペンテノン(第2報)アレスロロンの新規合成法 / 川本勲
  • 村松重基
  • 由良靖雄 / p110~111
  • 抄録 プロスタノイドの合成研究(第5報)プロスタグランディンE₁およびF₁ßの全合成 / 小島孝一
  • 酒井浄 / p111~112
  • 抄録 11-デオキシ-11α-ハイドロキシメチルプロスタグランディンの全合成 / 酒井浄
  • 井手純也
  • 小田修 / p112~113
  • 抄録 共通中間体IIからプロスタグランディンE₁および関連化合物の合成 / 小田修
  • 酒井浄 / p113~114
  • 抄録 光学活性(-)11-デオキシ-11α-ハイドロキシメチルプロスタグランディンE₁の合成 / 小田修
  • 小島孝一
  • 酒井浄 / p114~115
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第1報)4-デオキシピリドキソールおよびそのエステル類の合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 渡辺泰一郎
  • 北野訓敏
  • 松沢利明 / p116~116
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第2報)ピリドキソール同族体の合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 渡辺泰一郎
  • 北野訓敏
  • 松沢利明 / p116~117
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第3報)α⁴-ノルピリドキソールの選択的エステル化とアシル転位 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 渡辺泰一郎 / p117~117
  • 抄録 抗クコシジウム剤の研究(第4報)4-デオキシピリドキソールおよびα⁴-ノルピリドキソールの5位の化学修飾 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 渡辺泰一郎
  • 北野訓敏
  • 松沢利明 / p118~118
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第5報)α4-ノルピリドキソールの3-アミノおよび3-置換アミノ誘導体 / 片岡満
  • 坂本俊明
  • 斉藤文子
  • 森沢靖弘 / p118~119
  • 抄録 2-メチルチオ=セフェム誘導体の新転位反応 / 吉田明
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p119~119
  • 抄録 メチルチオ=セフェム誘導体について / 吉田明
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p119~120
  • 抄録 7α-メトキシセファロスポリンの新規合成法 / 柳沢宏明
  • 福島正美
  • 安東秋子
  • 中尾英雄 / p120~121
  • 抄録 デオキシ糖合成(第1報)ホスホロジアミデートのリチウム=エチルアミン還元 / 老田貞夫
  • 佐伯博道
  • 大橋芳彦
  • 大木英二 / p121~122
  • 抄録 ブチロシン耐性菌に有効なアミノトリデオキシブチロシンAの合成 / 佐伯博道
  • 島田芳和
  • 大木英二
  • 菅原真一 / p122~123
  • 抄録 ジデオキシブチロシンAおよびアミノトリデオキシブチロシンA-ブチロシン耐性菌に有効な化学修飾された抗生物質 / 菅原真一
  • 田島政三
  • 佐伯博道
  • 大木英二 / p123~123
  • 抄録 ミルベマイシンβ1,β2およびβ3の構造 / 三島洋
  • 倉林正明
  • 田村千尋
  • 佐藤定男
  • 桑野晴光
  • 斉藤彰広
  • 青木篤 / p123~124
  • 抄録 Cephradineのin vitroおよびin vivo抗菌活性 / 菅原真一
  • 五十嵐勇
  • 田島政三 / p124~125
  • 抄録 海洋微生物の研究(第4報) / 岡崎尚夫 / p125~125
  • 抄録 Chainia sp.が生産する新抗生物質SS-228 Yの構造 / 岡崎尚夫 / p126~126
  • 抄録 日本産子のう菌類知見(第13報) / 古谷航平 / p127~127
  • 抄録 閉子のう殻形成菌類の2新種について / 古谷航平 / p127~128
  • 抄録 DL-α-ヒドロキシカルボン酸よりL-アミノ酸の生産醗酵法によるアミノ酸の工業的製造法に関する研究(第6報) / 松島宏親
  • 村田慶二郎
  • 間瀬泰男 / p128~129
  • 抄録 L-Dopa中間体,3-(3,4-Dimethoxyphenyl)-L-alanineおよび3-(3,4-Methylenedioxyphenyl)-L-alanineの生産醗酵法によるアミノ酸の工業的製造法に関する研究(第7報) / 松島宏親
  • 村田慶二郎
  • 間瀬泰男 / p129~129
  • 抄録 LH-RHの8置換アナローグ / 矢部裕一郎
  • 北村公一
  • 三浦千枝子
  • 馬場義彦 / p130~130
  • 抄録 ラットにおける合成成長ホルモン放出阻害因子の成長ホルモンおよびプロラクチンに及ぼす効果 / 馬場義彦 / p130~131
  • 抄録 合成LH-RH連続投与後における,幼若雄ラットの血中FSHレベルの急上昇について / 掘越大能
  • 宮川博子
  • 馬場義彦 / p131~132
  • 抄録 完全性周期を回帰する条件におけるラット黄体機能の解析 / 掘越大能 / p132~132
  • 抄録 プロスタグランジン / 山崎光郎 / p132~133
  • 抄録 モルモット肺臓15-ハイドロオキシプロスタグランジン脱水素酵素による15-ケトプロスタグランジンE₁からのプロスタグランジンE₁の生成 / 山崎光郎
  • 佐々木正明 / p133~133
  • 抄録 Proteus mirabilisの抗腫瘍性リポ多糖体の分離とその性質 / 新井守
  • 中原正城
  • 浜野潔
  • 岡崎浩 / p134~134
  • 抄録 Proteus mirabilisのヘプトース欠損変異株の抗腫瘍性リポ多糖体について / 中原正城
  • 北原伸章
  • 浜野潔
  • 新井守
  • 岡崎浩 / p134~135
  • 抄録 マウス白血病L-1210に対するACNUの効果(第2報) / 清水総明
  • 荒川順生 / p135~136
  • 抄録 チトクロムcヘムオクタプペチド(CHP)の生理活性 その3 脂肪酸過酸化物の生成抑止と分解促進に対するCHPの影響 / 村田正弘
  • 安田紘
  • 馬場義彦 / p136~137
  • 抄録 ラット肝臓ライソソームのカテプシンについての研究(第2報)カテプシンAの多様性とその比較 / 松田啓一
  • 三坂英一 / p137~138
  • 抄録 犬の摘出環流心臓標本における心機能と心筋酸素消費におよぼすβ-ブロッカーの影響 / 熊倉清次
  • 大島武史 / p138~139
  • 抄録 頚動脈化学および圧受容体反射に対する心肺からの求心性迷走神経活動の影響 / 小池博之 / p139~140
  • 抄録 開口反射の解析とそれに対するFentanyl(麻薬性鎮痛薬)の作用 / 西島好章
  • 酒井豊 / p140~141
  • 抄録 歯髄刺激に応じる大脳皮質第2体性感覚野ニューロンの性質について / 西島好章
  • 酒井豊 / p141~141
  • 抄録 Cephradineに関する免疫学的研究 / 岩田正之
  • 勝田光大 / p142~142
  • 抄録 ヘルペスウイルス免疫時に出現するウサギおよびモルモットの各免疫抗体の中和における補体要求性について / 新海健吉 / p142~143
  • 抄録 ヘルペスウイルス免疫時に出現するウサギ初期および後期IgGフラグメントの中和活性について / 新海健吉 / p143~144
  • 抄録 ヘルペス感染症患者から分離した単純性疱疹ウイルスの型決定について / 新海健吉 / p144~144
  • 抄録 I型およびII型ヘルペスウイルスに対するSodium p-ChloromercuribenzoateとChlorhexidine Gluconateの殺ウイルス作用における感受性の違いについて / 新海健吉 / p145~145
  • 抄録 ヘルペスウイルス型決定用マーカーとしての液体培地重層におけるいろいろな細胞上でのプラック形態について / 新海健吉 / p145~146
  • 抄録 インフルエンザウイルス粒子結合性RNA-Dependent RNA Polymerase阻害に起因するSodium p-Chloromercuribenzoateの殺ウイルス効果について / 新海健吉 / p146~146
  • 抄録 定量的血球吸着反応法によるVirazoleの抗インフルエンザウイルス活性について / 新海健吉
  • 西村卓三 / p147~147
  • 抄録 定量的血球吸着反応より見たインフルエンザウイルスの増殖初期におけるNeuraminidaseの役割について / 新海健吉 / p147~148
  • 抄録 オートラジオグラフィー / 進藤英世 / p148~148
  • 抄録 安定同位元素の薬物代謝研究への応用 / 進藤英世 / p148~149
  • 抄録 ラット全身切片による非特異的エステラーゼ活性の組織化学的検出 / 福田邦昭
  • 進藤英世 / p149~150
  • 抄録 Pivampicillinの吸収と代謝--エステルの加水分解部位とその種差 / 進藤英世
  • 河合賢司
  • 福田邦昭
  • 松村雅子
  • 田中和代
  • 田中実
  • 横田多美子 / p150~151
  • 抄録 セフラジンのラット尿中排泄について / 林了三
  • 田中頼久
  • 菅野修治
  • 桑野晴光 / p151~151
  • 抄録 セフラジンのイヌにおける胆汁中排泄について / 林了三
  • 田中頼久
  • 中沢忠正
  • 五十嵐勇
  • 菅原真一
  • 北野訓敏 / p152~152
  • 抄録 新β-遮断剤,CS-359の代謝研究(第1報)CS-359の尿中代謝物の単離,同定 / 林了三
  • 岡田稔
  • 中沢忠正
  • 田中頼久
  • 下地康雄
  • 佐藤裕信 / p152~153
  • 抄録 ポンタール(メフェナム酸)長期経口投与カニクイザルの⁵⁹Feによる造血機能検査 / 繁原英治
  • 中島栄一
  • 河合賢司
  • 進藤英世 / p153~153
  • 抄録 薬物代謝研究の意義とあり方--現状と将来 / 進藤英世 / p154~154
  • 抄録 カワラタケによるリグニンの分解(第5報)ラッカーゼによるリグニンのカルボキシル基の生成 / 小西清司
  • 井上嘉幸 / p154~155
  • 抄録 カワラタケによるリグニンの分解(第6報)カワラタケのラッカーゼの特性 / 小西清司
  • 井上嘉幸 / p155~155
  • 抄録 Eimeria tenella-Amprolium耐性株およびE. acervulinaの混合感染に対するベクロチアミン,サルファクロロピラジンおよびピリメタミンの併用効果 / 松沢利明
  • 北野訓敏 / p155~156
  • 抄録 ベクロチアミンおよびサルファクロロピラジンの効果に対するEimeria tenellaおよびE.acervulinaの混合感染の回数の影響 / 松沢利明
  • 北野訓敏
  • 鈴木善雄 / p156~157
  • 抄録 Pivampicillinの実験動物に対する毒性試験 / 増田裕
  • 鈴木善雄
  • 小此木丘 / p157~157
  • 抄録 Cephradineの実験動物に対する毒性試験および胎仔に及ぼす影響について / 増田裕
  • 鈴木善雄
  • 小此木丘 / p158~158
  • 抄録 制癌剤Carbazilquinone(Carboquone)の毒性実験 / 増田裕
  • 鈴木善雄 / p158~159
  • 抄録 妊娠ラットに投与したCellulose Acetate Phthalateの胎仔への影響 / 鈴木善雄
  • 広瀬高一
  • 高橋昭子
  • 高柳みよ子
  • 真板敬三
  • 山下和男
  • 増田裕 / p159~159
  • 抄録 L-5-HTPの安全性試験(第1報)マウスの急性毒性,亜急性毒性試験 / 真板敬三
  • 増田裕
  • 鈴木善雄 / p159~160
  • 抄録 L-5-HTPの安全性試験(第3報)イヌおよびサルの毒性試験 / 阿久沢正夫
  • 真板敬三
  • 鈴木善雄 / p160~161
  • 抄録 植物のオゾン障害防除剤 / 小川正已 / p161~161
  • 抄録 3-Hydroxyisoxazole誘導体の土壌殺菌剤としての効果--その化学構造と活性について / 高日幸義
  • 中西逸郎
  • 富田和男
  • 上村昭二 / p161~162
  • 抄録 ハイメキサゾールの土壌殺菌剤としての作用特性 / 高日幸義
  • 中西逸郎
  • 上村昭二 / p162~163
  • 抄録 新しい植物生育調節物質,3-ヒドロキシ-5-メチルイソキサゾール / 小川正已 / p163~163
  • 抄録 イネ苗の生育に対する3-ヒドロキシ-5-メチルイソキサゾールの生育調節作用について / 小川正已 / p163~164
  • 抄録 3-ヒドロキシ-5-メチルイソキサゾールの作物の生育調節作用に関する研究(第3報)イネ苗の冠水被害および除草剤の薬害軽減効果について / 小川正已 / p164~164
  • 抄録 学会口演記録 / / p165~170

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 27
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1975-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想