月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly  41(13)

薬事研究会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (7) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-;41巻13号までの出版者: 薬業時報社

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 徐放性製剤とは / 伊賀//立二 / 2869~2872<4926725>
  • 徐放性製剤の製剤的特徴 / 橋田//充
  • 瀬古//則貴 / 2875~2880<4926729>
  • 徐放性製剤のQOLとコンプライアンス / 伊賀//立二
  • 山田//安彦 / 2883~2887<4926732>
  • 薬物療法における有用性と副作用 / 水柿//道直
  • 村井//ユリ子 / 2889~2894<4926735>
  • 徐放性製剤の調剤上の留意点 / 伊賀//立二
  • 中村//均 / 2895~2901<4926738>
  • 徐放性製剤の投与設計 / 奥村//勝彦
  • 喰田//崇 / 2903~2908<4926743>
  • 徐放性製剤の服薬指導上の留意点 / 伊賀//立二
  • 清野//敏一 / 2909~2913<4926747>
  • 循環器疾患におけるPharmaceutical Care(6)虚血性心疾患(1) / 高井//靖 / 2915~2920<4926761>
  • 症例から学ぶ輸液管理の実際(6)腎機能障害時の輸液管理(1) / 永井//拓
  • 杉浦//伸一
  • 福岡//敏雄 / 2923~2929<4926769>
  • 実践薬剤疫学(3)薬剤疫学研究において配慮すべきポイント / 後藤//伸之
  • 政田//幹夫 / 2931~2937<4926775>
  • 病棟業務のための論文を読むときの基礎知識(7)判断に役立つ情報をどうやって見極めよう(4)何をもとに予後を説明できるか / 杉浦//伸一
  • 福岡//敏雄 / 2947~2954<4926789>
  • 患者の訴えから気づく薬の副作用(28)感覚器障害(上)眼の障害を中心に / 大津//史子
  • 浜//六郎 / 2957~2967<4926797>
  • 医療現場のファーマコキネティクスABC(22)基礎編(19) / 小薮//紀子
  • 大谷//壽一
  • 澤田//康文 / 2997~3013<4926821>
  • DIのページ 中毒症例シリーズ(84)--二硫化炭素による中毒 / 水谷太郎,他 / p161~163
  • 新薬の副作用に関する資料(1999年1月~6月) / 高杉//益充
  • 豊田//佳代子
  • 濱田//廣安 / 3035~3056<4926859>
  • 今日の医学 最近の新薬--平成11年1月25日,2月26日,3月12日承認品目(1) / 薬事 研究会 / 3057~3071<4926870>
  • 医薬品等安全性情報(157) / 厚生省 医薬 安全局 / 3073~3108<4926879>
  • フロントページ 介護力強化病院における薬剤師の役割 / 相生山病院薬剤科 / p3~
  • フロントページ ひと--薬の専門家の立場から高齢者のQOL向上を / 近藤喜博 / p10~10
  • 図解 人体のしくみ,はたらきと疾患(32)--VI.泌尿・生殖器系(5) / 矢崎義雄
  • 箕浦茂樹 / p87~90
  • 薬剤師のための在宅医療実践マニュアル(完)ファーマシューティカルケアプランの実際(2) / 在宅 医療 実務 検討 委員会 / 3019~3026<4926835>
  • 臨床に重要な薬物相互作用--薬物間相互作用国際会議の点描 / 吉山//友二 / 3027~3034<4926846>
  • 「神々のふるさとで21世紀の薬剤師を考えよう」をテーマに開催--第63回九州山口薬学大会 / / p141~141
  • 「医療現場における薬学教育」をテーマに議論--第38回日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 / / p164~164
  • ●医薬安全局 日抗基廃止に向け通知●院内感染防止に総合的ガイドライン 平山厚生省安全対策課長●問い合わせ,「副作用」が最多OC情報センター●被験者の呼称,「創薬ボランティア」で大分医大中野教授●「薬局薬剤師」は人材派遣対象 不足地域の人材確保手段に厚生・労働両省が検討●薬局薬剤師の人材派遣 日薬・日病薬が肯定的受け止め●カルテ原則開示へ東京都立病院●平均在院日数が1.4日減 慢性中耳炎,乳がんは大幅短縮 DRG試行調査●抗がん剤の適応拡大,企業に要請 2社は申請,学会要望受ける●レセプト開示でアンケート調査 半数の医師が「診療内容に制限」●分業と医療費抑制を調査 佐賀県薬剤師会●PSURの邦文添付不要に医薬安全局●薬科大学が直営の付属薬局を開設 大阪薬科大学●カルテ共有し病診連携かかりつけ医普及狙う●被験者,ネットで募集「HP除菌と胃がん」国立がんセンター / / p119~126
  • 医薬安全局,保険局主要関係通知 / / p127~131
  • 海外文献紹介 固体¹³C CP/MAS NMRによる酸化セルロースのカルボキシル基定量分析●腸溶性高分子を利用した大腸送達システム顆粒の溶出性,吸収性に及ぼす有機酸配合の影響●粘膜付着性キャリアーによる経鼻蛋白送達性の改善●有機カチオン・カルニチントランスポーター(OCTN2)の輸送特性,組織分布●カンジダ感染モデルにおけるフルコナゾールのファーマコダイナミックス●プロテアーゼ阻害薬の併用による血中タクロリムス濃度の劇的な上昇●キメラ型抗CD20モノクローナル抗体(リツキシマブ)による重篤なサイトカイン放出症候群●ジアゼパムによる治療後に生じた重篤な脈管炎●イトラコナゾールとHIVプロテアーゼ阻害剤-重大な相互作用-●高齢および若年被験者におけるアロプリノールの体内動態と効果 / bj
  • Na
  • h
  • Ju
  • F.S. / p133~140
  • 新刊紹介--歴史ライブラリー67薬と日本人 / 望月眞弓 / p60~60
  • 新刊紹介--透析患者への投薬ガイドブック-透析と薬物療法・投与設計へのアプローチ- / 宇野勝次 / p102~102
  • 新刊紹介--器官別にみた病態生理と治療薬 / 鍋島俊隆 / p115~115
  • 新刊紹介--日経DIクイズ服薬指導・実践篇 / 谷古宇秀 / p116~116
  • 総索引 / / p255~263
  • 次号予告 / 鹿
  • 西 / p266~266

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly
著作者等 じほう
薬事研究会
薬業時報社
書名ヨミ ゲッカン ヤクジ = The pharmaceuticals monthly
書名別名 The pharmaceuticals monthly

Gekkan yakuji
巻冊次 41(13)
出版元 じほう
刊行年月 1999-12
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00165980
NCID AN00074241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想