産科と婦人科  32(11)(371)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 頑症の診断と治療 / / p1~24,25~32
  • いわゆる頑症とその意義 / 小林隆 / p1~1<8221109>
  • Bechet氏病 / 松山栄吉 / p2~4<8221110>
  • トリコモーナス症再発 / 水野重光 / p5~9<8221111>
  • 頑症帯下の治療 / 川上博 / p10~13<8221112>
  • 月経前症候群 / 高山忠夫 / p14~16<8221113>
  • 不感症 / 坂倉啓夫・他 / p17~21<8221114>
  • 妊娠と肝斑 / 川村太郎 / p22~24<8221115>
  • Stress incontinence / 三谷茂 / p25~29<8221116>
  • 月経困難症 / 松本淸一 / p30~32<8221117>
  • 臨床研究のメモ 「知つておきたい新知識」の覚書(その19)産婦人科にも緊急な概念-遺伝学・特に伴性遺伝病に就いて / 安藤畫一 / p33~41<8221118>
  • 臨床研究 Iatrogenic diseaseと云う新用語の邦訳と定義とに関する私見 / 安藤畫一 / p42~45
  • 臨床研究 内腸骨動脈を結紮しても,その後に妊娠は期待出来る / 品川信良・他 / p46~48
  • 臨床研究 卵巣癌の臨床,殊に腹水の診断治療について / 関智己・他 / p49~59
  • 臨床研究 分娩時の麻酔深度表 / 長内国臣・他 / p60~66
  • 臨床研究 習慣性流早産の外科的療法 / 自見昭司・他 / p67~74
  • 臨床研究 Partogram上からみた頸管因子の消長とその意義について / 高知床志・他 / p75~80
  • 症例 子宮頸部の収縮について / 鈴村正勝・他 / p81~89
  • 症例 臍帯卵膜附着の2例 / 田中哲郎・他 / p90~92
  • 症例 若年の女子の妊娠5ヵ月に合併せる外陰部に広範囲に生ぜる梅毒性扁平コンジロムの1例 / 一丸鐘一 / p93~94<8221127>
  • 症例 奇形腫と鑑別しえた双胎重複奇形の1例 / 平野隆茂・他 / p95~99
  • 薬剤の臨床 妊婦に於ける所謂"Restless Legs"とヘクサニシットによるその治療 / 金岡毅・他 / p100~102
  • 薬剤の臨床 持続チュービング脊麻法による術後疼痛管理法 / 森新太郎・他 / p103~105
  • 薬剤の臨床 免疫学的妊娠反応(プレグノスチコン)の定量的検討(第1報) / 高見沢裕吉・他 / p106~114
  • Slide Conference 子宮腟部上皮内癌を俘えるポリープ状粘膜下筋腫 / 順天堂大学医学部産婦人科学教室 / p115~119
  • 産婦人科臨床楽屋話(その10) / 岩田正道 / p120~126
  • 外国文献の抄録 / / p9~9,13~13,48~48,102~102,114~114

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 32(11)(371)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1965-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想