最新醫學 = The medical frontline  28(7)(328)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 <胸腺をめぐる諸問題> / / p1253~1282<7544564>
  • 序 / 小林 忠義 / 1254~1255<7544566>
  • T細胞とB細胞 / 矢田 純一 / 1256~1261<7544567>
  • 免疫グロブリン産生の統御者としての胸腺 / 奥村 康 / 1262~1269<7544568>
  • 胸腺の組織培養とその応用 / 川浪 祥子 / I270~1274<7544565>
  • 生検材料からみた胸腺の病理組織像 / 玉置 憲一 / 1275~1281<7544569>
  • 胸腺と内分泌 / 浅沼 克次 / 1282~1290<7544570>
  • 胸腺変化と血液疾患 / 垣生 園子 / 1291~1297<7544571>
  • 胸腺と染色体異常 Down症候群の胸腺変化を中心に / 秦 順一 / 1298~1304<7544572>
  • 胸腺とエイジング / 西塚 泰章 / 1305~1309<7544573>
  • 胸腺異常と発癌 / 土屋 雅春 / 1310~1314<7544574>
  • 免疫異常症と胸腺 / 有森 茂 / 1315~1328<7544575>
  • 胸腺と感染免疫ならびに原発性免疫不全症候群 / 小林 登 / 1329~1339<7544576>
  • 胸腺剔出の人体に及ぼす影響 / 島袋 嘉修 / 1340~1349<7544577>
  • 細胞性免疫不全の臨床病理学的検査 / 河合 忠 / 1350~1354<7544578>
  • Pneumomediastinography / 土屋 雅春 / 1355~1361<7544579>
  • 生検 経胸骨上窩胸腺生検・剔出法 / 吉松 博 / 1362~1370<7544580>
  • 胸腺腫 分類と悪性度についての考察 / 柴生田 豊 / 1371~1376<7544581>
  • 移植と胸腺 / 中村 宏 / 1377~1382<7544582>
  • 脳動脈攣縮解除法としての交感神経遮断薬の効果に関する実験的研究 (附)臨床応用の経験 / 宮崎 雄二 / 1383~1396<7544583>
  • 薬剤による血清アルブミンおよび甲状腺機能異常 / 高橋 壮一郎 / 1397~1402<7544584>
  • 重症筋無力症の合成ACTH(Tetracosactide)大量療法 4年にわたる長期人工呼吸管理中の抗コリンエステラーゼ剤不応の1症例について / 竹田 亮祐 / 1403~1408<7544585>
  • 肝硬変症の尿濃度障害 ヘンレ上行脚の機能について / 東 徹 / 1409~1413<7544586>
  • Maltoseの研究-2-Maltoseの代謝経路について / 藤井 節郎 / 1414~1418<7544587>
  • 眼瞼下垂,外眼筋麻痺と瞳孔不同症をともなった重症筋無力症の一例(症例解説 興味ある症例,珍しい症例) / 市川 幸延 / 1419~1424<7544588>
  • 第10回 Radioimmunoassay研究会 / 深瀬政市 / p1425~1426
  • ラジオイムノアッセイの定量的側面 / J.S. Glover / 1426~1432<7544615>
  • AngiotensinのRadioimmunoassay / 吉見 輝也 / 1433~1433<7544591>
  • Schwarz/Mann,CEA-IRE-Sorin,Dainabot製のレニン活性測定キットの使用経験 / 木之下 正彦 / 1433~1434<7544592>
  • ダイナボットキットによる血漿レニン活性測定法の基礎的検討と臨床応用 / 荻原 俊男 / 1435~1435<7544593>
  • Angiotensin I定量を利用したAngiotensinase活性の測定 / 山本 智英 / 1436~1436<7544594>
  • Angiotensin I Radioimmunoassay kit(ダイナボット社製)の基礎的検討 / 大竹 正夫 / 1436~1437<7544595>
  • AngiotensinのRIAの基礎的険討 / 高木 淳 / 1437~1438<7544596>
  • TSHの測定 / 榎本 和子 / 1439~1439<7544598>
  • 125I-HTSHの保存性の検討 / 山崎 みね子 / 1439~1440<7544599>
  • Radioimmunoassayによる血中TSHの測定について / 八谷 孝 / 1441~1441<7544600>
  • TSHのRadioimmunoassay三種の抗体によるResearch Standard Aと68/38の比較 / 小豆沢 瑞夫 / 1442~1442<7544601>
  • HTSHのRadioimmunoassayおよびTRH testについて / 藤中 真一 / 1442~1443<7544602>
  • ヒトTSHの固相法ラジオイムノアッセイ / 竹田 洋祐 / 1443~1444<7544603>
  • ゴナドトロピン分泌調節に関する研究-1-アカゲザル(rhesus monkey)LHのRadioimmunoassayについて / 山路 徹 / 1444~1445<7544605>
  • ラットLHの二抗体法による測定に及ぼす血清の影響に対するdouble isotope法による補正の試み / 若林 克己 / 1445~1445<7544606>
  • LHのRadioimmunoassay Standard 2nd IRPとLER907の比較 / 仲野 良介 / 1446~1446<7544607>
  • Dioxane法によるHCGのRadioimmunoassay(RIA) / 青地 秀樹 / 1447~1447<7544608>
  • LHのRadioimmunoassay / 吉本 祥生 / 1448~1448<7544609>
  • 測定キットによるHLHのRadioimmunoassay / 飯塚 理八 / 1449~1449<7544610>
  • Disposable microtiter plateを用いる血中LHのsolid phase radioimmunoassay / 永山 洋一 / 1450~1450<7544611>
  • Double antibody solid phaseを応用した人LHのRadioimmunoassay / 関 克義 / 1450~1451<7544612>
  • LHのRadioimmunoassayの問題点 / 出村 博 / 1451~1452<7544613>
  • RadioimmunoassayによるLHとHCGの相互関係 / 青野 敏博 / 1452~1453<7544614>
  • ほんのしょうかい 中尾喜久編「リンパ球の基礎と臨床」 / 天木一太 / p1290~1290
  • ほんのしょうかい A.ディマシオ,R.I.シェイダー編「臨床精神薬理学」 / 金子仁郎 / p1396~1396

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 28(7)(328)
出版元 最新医学社
刊行年月 1973-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想