最新醫學 = The medical frontline  29(9)(342)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • がん血清学的診断 その展望と歴史 / 服部 信 / 1658~1661<7545034>
  • α-fetoprotein / 石井 勝 / 1662~1671<7545035>
  • Carcinoembryonic antigen(CEA) / 神前 五郎 / 1672~1681<7545036>
  • 胎児性蛋白α2H globulin およびβs成分について / 和田 武雄 / 1683~1689<7545037>
  • 胎児型ヘモグロビンの病理 癌・胎児性蛋白としてのその一面 / 森 亘 / 1690~1697<7545038>
  • アルカリフォスファターゼ / 鈴木 宏 / 1698~1704<7545039>
  • 高分子アルカリホスファターゼ / 明渡 均 / 1705~1710<7545040>
  • がんにおけるアルドラーゼアイソザイムの特異性 / 白石 忠雄 / 1711~1718<7545041>
  • アミラーゼ / 本間 日臣 / 1719~1725<7545042>
  • LDH / 福田 守道 / 1726~1735<7545043>
  • γ-グルタミルトランスペプチダーゼ / 藤沢 洌 / 1736~1744<7545044>
  • 腫瘍によるホルモン産生 ACTH / 井村 裕夫 / 1745~1750<7545045>
  • 悪性腫瘍における高Ca血症 / 阿部 薫 / 1751~1755<7545046>
  • Chorionic glycoprotein hormones 絨毛性腫瘍の診断 / 東條 伸平 / 1756~1763<7545047>
  • Human chorionic gonadotropin like substance(HCGLS) / 向島 達 / 1764~1768<7545048>
  • 脂肪酸 / 岡崎 伸生 / 1769~1774<7545049>
  • がん血清中のリンパ球のPHA反応抑制因子 / 漆崎 一郎 / 1775~1783<7545050>
  • 白血病の酵素診断 / 樋上 昌男 / 1784~1791<7545051>
  • 偽性副甲状腺機能低下症 自験例を含めた本邦全症例24例の検討 / 小口 徹 / 1792~1804<7545052>
  • 人工心臓移植直後の肺機能不全症に対する大量プレドニゾロンの投与効果 / 西沢 直 / 1805~1809<7545053>
  • Cyclophosphamideおよびその誘導体の連続経口投与による進行乳癌の治療 / 吉田 穰 / 1810~1818<7545054>
  • 男性ホルモンの著効を示した再生不良性貧血の興味ある一症例 再生不良性貧血における男性ホルモン療法の最近の問題をさぐる / 山田 英雄 / 1819~1826<7545055>
  • 高血圧の腎血管変化 特に2,3の電顕所見を中心に / 森田 俊 / 1827~1836<7545056>
  • 第6回制癌剤適応研究会 / 三浦義彰
  • 田村博昭
  • 梶本智子
  • 東弘
  • 副島清治
  • 市橋秀仁
  • 佐藤博
  • 薄金真雄
  • 西川正夫
  • 藤本茂
  • 福田範三
  • 斉藤達雄 / p1837~1875<7545057>
  • 細胞の増殖因子 / 三浦 義彰 / 1838~1841<7545058>
  • 制癌剤による染色体異常 細胞周期と制癌剤の感受性について / 田村 博昭 / 1841~1844<7545059>
  • 培養L細胞におけるブレオマイシン低感受性ヴァリアント株長期継代後のブレオマイシン感受性について / 梶本 智子 / 1844~1846<7545060>
  • 核酸の生合成に対する抑制効果を指標とした制癌剤感受性試験 その6INAS法とラジオオートグラフィーによるブレオマイシンの作用機構の検討 / 東 弘 / 1846~1849<7545061>
  • 制癌剤の適応と腫瘍内制癌剤濃度の基礎的研究 / 副島 清治 / 1850~1852<7545062>
  • Endoxan活性型による適応判定の試み / 市橋 秀二 / 1853~1855<7545063>
  • Endoxanと関連制癌剤の比較(追加) / 佐藤 博 / 1855~1858<7545064>
  • 制癌剤感受性試験について Egg culture応用の可能性の検討-2- / 薄金 真雄 / 1858~1860<7545065>
  • 適応制癌剤に関する臨床的研究 / 西川 正夫 / 1860~1864<7545066>
  • 制癌剤の適応に関する検討 / 藤本 茂 / 1864~1867<7545067>
  • 制癌剤投与の末梢血リンパ球に及ぼす影響について / 福田 範三 / 1867~1869<7545068>
  • in vitro における制癌剤選択の検討 培養腹水肝癌の薬剤感受性の差から / 斉藤 達雄 / 1870~1872<7545069>
  • 制癌剤による癌細胞の同調についての基礎的研究 / 斉藤 達雄 / 1872~1875<7545070>
  • ほんのしょうかい 松岡松三著「臨床血液学」 / 刈米重夫 / p1682~1682
  • ほんのしょうかい 馬場一雄編「黄疽」 / 山本祐夫 / p1697~1697

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 29(9)(342)
出版元 最新医学社
刊行年月 1974-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想