最新醫學 = The medical frontline  26(1)(298)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新年號 / / p1~8,9~40,41~114,115~144,145~168,169~188,189~213
  • 総論 / 時実 利彦 / 2~3<8218338>
  • 人の睡眠 / 懸田 克躬 / 4~8<8218339>
  • 睡眠の神経・体液性機構 / 松本 淳治 / 9~15<8218340>
  • 睡眠の神経薬理 / 山本 研一 / 16~34<8218341>
  • 夢と精神機能 小児の精神発達と夢体験 / 福間 悦夫 / 35~40<8218342>
  • 睡眠と催眠 / 藤沢 清 / 41~47<8218343>
  • 睡眠と麻酔 / 朝倉 哲彦 / 48~53<8218344>
  • 心身症と不眠 / 木村 政資 / 54~59<8218345>
  • 内因性精神障害と睡眠 モノアミン代謝を中心として / 仮屋 哲彦 / 60~65<8218346>
  • 脳器質障害と睡眠 / 原田 正純 / 66~73<8218347>
  • 神経症性不眠 / 遠藤 四郎 / 74~81<8218348>
  • うつ病と睡眠 / 佐々木 三男 / 82~89<8218349>
  • てんかんと睡眠 / 徳田 良仁 / 90~97<8218350>
  • ナルコレプシーと逆説睡眠 / 高橋 康郎 / 98~105<8218351>
  • 小児と睡眠 / 竹内 政夫 / 106~111<8218352>
  • 術前夜と睡眠 / 恩地 裕 / 112~114<8218353>
  • 最近の睡眠薬 / 荒 正 / 115~120<8218354>
  • 睡眠薬中毒 心理機制・脳機能変化および臨床症状 / 平井 富雄 / 121~128<8218355>
  • 腎血管性高血圧症 / 吉岡 正人 / 129~138<8218361>
  • 頭蓋内疾患と便秘 脳脊髄液圧と便秘との関係 / 大熊 祺章 / 139~144<8218362>
  • N-Diethylaminoethyl reserpine(bietaserpine)および二・三の類似薬剤の降圧効果の比較試験成績について / 村上 元孝 / 145~153<8218363>
  • 肺の骨髄塞栓症(臨床と病理) / 永原 貞郎 / 154~161<8218364>
  • 新しい肝機能検査法としてのaspirin esterase活性 / 奥村 英正 / 162~168<8218365>
  • 活性型ビタミンB6の臨床的研究-1-活性型ビタミンB6の腸管吸収 / 下山 孝 / 169~174<8218366>
  • 二次性高血圧症としての腎嚢腫(症例解説 興味ある症例,珍らしい症例) / 青木 久三 / 175~179<8218367>
  • 純インフルエンザA2/香港ウイルス肺炎と思われる2例 / 近藤 有好 / 180~188<8218368>
  • ほんのしょうかい / 田口一美
  • 井村裕夫 / p40~40,128~128
  • 第6回Radioimmunoassay研究会 / / p189~213<8218369>
  • 抗原抗体反応をめぐる2,3の問題点(特別講演) / 松橋 直 / 190~194<8218383>
  • 吸着について(特別講演) / 中垣 正幸 / 194~200<8218384>
  • Chromatoelectrophoresis法によるB,Fの分離 / 岡田 義昭 / 201~202<8218371>
  • エタノール・食塩沈澱法と二抗体法によるTSH測定とその問題点 incubation medium中の蛋白とBの関係を中心に / 福地 稔 / 202~202<8218372>
  • 当教室で行なっている二抗体法と問題点 免疫法及び交叉反応について / 飯塚 理八 / 203~205<8218373>
  • Resin吸着法の問題点 / 馬場 茂明 / 205~205<8218374>
  • レジンによるB・Fの分離について / 佐藤 信一郎 / 206~207<8218375>
  • BとFの分離 / 玉田 太朗 / 207~207<8218376>
  • Dextran coated charcoal法によるB・Fの分離法について / 出村 博 / 208~209<8218377>
  • HGH radioimmunoassayにおけるTalc法の検討 / 松岡 徹 / 209~209<8218378>
  • 瀘紙法及びTalc法について / 遠藤 みどり / 210~210<8218379>
  • ACTHのradioimmunoassayにおけるTalc吸着法 / 市川 陽一 / 210~211<8218380>
  • TalcによるInsulinのradioimmunoassay / 湯地 重壬 / 211~212<8218381>
  • 酵素法を用いたHGH radioimmunoassayの検討 / 高原 二郎 / 212~213<8218382>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 26(1)(298)
出版元 最新医学社
刊行年月 1971-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想