Brain and nerve  34(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • てんかんの臨床生化学--特に神経伝達物質について / 森//昭胤 / p1129~1136<2620720>
  • 脳梗塞の病態推移と血行再開-2-血液脳関門透過性 / 河瀬//斌 / p1137~1144<2620726>
  • Ca++拮抗剤(Diltiazem)の脳循環におよぼす影響と脳血管攣縮に対する寛解作用 / 京井//喜久男 / p1145~1151<2620724>
  • 大脳基底核部小梗塞における脳皮質部血流 / 中村//雅一 / p1153~1159<2620721>
  • てんかん患者のポジトロンCT / 田町//誓一 / p1161~1167<2620719>
  • 脳真菌症の病理学的検索 / 阿部//章彦
  • 恩村//雄太
  • 中村//仁志夫 / p1169~1174<2620717>
  • 体性感覚誘発電位の主として後期成分の研究-1-経日記録と刺激方法,記録状態による影響 / 山内//俊雄
  • 片岡//憲章 / p1175~1182<2620716>
  • 両側側脳室脈絡叢乳頭腫--2自験例の検討と文献的考察 / 北見//公一 / p1183~1189<2620723>
  • 脳血管攣縮と脂質過酸化反応--クモ膜下出血患者の髄液中に発生する脂質過酸化物の分析 / 佐々木//富男 / p1191~1196<2620725>
  • Alzheimer病大脳白質病変について--形態学的,脂質化学的検索 / 横井//晋
  • 中野//隆雄
  • 鈴木//京子 / p1197~1205<2620722>
  • 劣位後頭葉損傷による相貌認知障害について--右後大脳動脈閉塞症の1例における視覚認知機能の縦断的観察 / 玉井//顕 / p1207~1216<2620718>
  • Wernickeと連合主義の成立(神経心理学史の里程標-10-) / 浜中//淑彦 / p1218~1219<2620714>
  • 書評 原澤道美・亀山正邦編集「臨床医のための老年科診療指針」 / 尾前照雄 / p1216~1216
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p1220~1220
  • 第12回脳卒中の外科研究会 / / p1151~1151
  • 第8回日本脳卒中学会総会 / / p1152~1152
  • 下垂体腫瘍ワークショップのお知らせ / / p1152~1152
  • 第11回日本小児神経外科学研究会 / / p1159~1159
  • 投稿規定 / / p1222~1223
  • 次号予告 / / p1167~1167
  • 編集後記 / 大橋博司 / p1223~1223
  • 総目次 / / 巻末p1~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 34(12)
出版元 医学書院
刊行年月 1982-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想